Kazuho Suzuki

【要チェック】飛行機にカミソリ・電気シェーバーは持ち込める!ただし注意点あり。

国際線の機内だと、たくさん時間もあったり、長距離路線だと、

「機内でひげを剃りたい。」
「現地に着く前に、やっぱり眉毛を整えたいな〜。」

と旅行先に付く前に、身だしなみを整えておきたいと思う人も多いのではないでしょうか?

しかし機内へ持ち込む手荷物のルールは、なにかと規定がありややこしいですよね!

「そもそもカミソリは機内に持ち込めるのか?」

そんな不安な方も、この記事さえ読めば安心です!

今回は旅行好きで年に何度も飛行機を利用している編集部の米田が、みなさんが疑問に感じている以下の内容をわかりやすく解説します。

  • 飛行機にカミソリを持ち込む方法
  • 国内線と国際線で規定は変わるのか?
  • 機内でカミソリを利用する方法

機内に持ち込めるカミソリとは?

機内に持ち込む手荷物は、テロ防止のため刃物や危険物の持ち込みに制限がかかる物が多くカミソリもその中の1つです。

しかしカミソリと一言でいっても、色々なタイプがありますよね。

結論からいいますと、規定内のカミソリであれば、機内に持ち込むことは可能なんです!

機内に持ち込める規定内のカミソリとは、一体どんなものなんでしょうか?

規定というとなんだか難しそうに聞こえますが、ちょっと気をつければ簡単にカミソリを持ち込むことができるので大丈夫ですよ♪

刃体の長さ4cm以下のカミソリ

基本的に、刃体は4cm以下のカミソリなら持ち込みが可能です。

カミソリは刃体4cm以下なら機内持ち込みが可能

このカミソリは刃体3.2cmなので機内持ち込みが可

なので基本的には、眉や顔用のカミソリなら刃が小さいので、大丈夫です!

わたしも眉毛のお手入れはいつも欠かせないので、化粧ポーチの中に入れて持ち込んでいますよ(^^)

T字カミソリ

T字カミソリ

普通のサイズのT字カミソリも、機内に持ち込むことができます。

なかなかないと思いますがT字でも、刃体が4cm以上の業務用などの大きなカミソリは危ないので持ち込むことができませんので、注意してくださいね。

100円均一やコンビニで、普通に売っているサイズのT字カミソリなら問題ありません。

T字カミソリの長さ

このT字カミソリは3.4cm以下なので、機内持ち込み可

航空会社によりますが、ビジネスクラスだとアメニティの中にカミソリが入っていることがあるそうです!便利ですよね。

わたしはいつもエコノミーなので、もらったことはありませんが・・・(笑)

電池式の電動カミソリ

電池式の電動カミソリ

電池式の電動カミソリも機内に持ち込むことができます。

とても便利ですし、人によっては欠かせないアイテムでもあるので嬉しいですよね!

電池式の電動カミソリは、化粧ポーチの中に入れたままでも、問題なく保安検査を通ることができます。

機内に持ち込めないカミソリとは?

思ったよりも機内に持ち込めるカミソリは、多いということがわかりましたね!

では逆に、機内に持ち込めないカミソリとはどういった物なんでしょうか?

カミソリの刃体の長さ4cm以上

飛行機の機内持ち込みのカミソリの規定が、刃体が4cm以下のものと決められています。

なので、刃体が4cm以上のものは持ち込むことはできません。

床屋さんで使用するような折りたたみのカミソリや、T字でも刃体が大きいと持ち込めないです。

手荷物の中にうっかりと入れてしまうと引っかかってしまうので、規定を超えてしまう刃体が4cm以上のカミソリはあらかじめ受託手荷物に入れておきましょう!

triko
受託手荷物なら刃物類は問題なく持ち込めますよ(^^)

国内線・国際線でもカミソリの機内持ち込みの規定は同じ

飛行機に乗る時に気になるのが、国内線と国際線では機内持ち込みの規定が変わるかどうか、ということですよね。

物によっては国内線では持ち込めるのに国際線では持ち込めなかったり、規定が違うということがあります!

カミソリは、国内線でも国際線でも規定は同じです!

刃物が4cm以下のカミソリ、T字カミソリ、電池式電動カミソリなら機内に持ち込み可能です。

電気シェーバーも機内に持ち込める

電動シェーバー

電気シェーバーは、とくに男性でしたら、長期の海外旅行に欠かせないものですよね。

この電気シェーバーも、国内線・国際線問わず、問題なく機内に持ち込めます。

triko
面倒なので、保安検査のことについてあんまり考えたくないという方は、規定があるカミソリよりも電気シェーバーを機内に持っていくと、気持ち的にもラクかもしれませんね。

飛行機内でカミソリや電気シェーバーを使用する際の注意点

せっかくカミソリや電気シェーバーを手荷物で持ってきたのだから、機内でケアをしたい方もいてますよね。

男性の場合は、着陸前にトイレでひげを剃る人も多いようです。

コンセント式の電気シェーバーだと、コンセントがなかったり国によっては、変換プラグが必要になったりと面倒なこともあります。

ですので、充電式や電池式のシェーバーだと便利ですよ!

空港 コンセント

【海外旅行に変圧器は不要!】海外旅行に必要な変換プラグと変圧器について徹底解説!

2019-01-10
使用する際の注意点

電気シェーバーは、離着陸時使用が禁止されている機器です。

トイレで電気シェーバーを使用する際は、シートベルトのサインが消えていて飛行機が安定している時にしましょう。

カミソリは基本的にいつでも使用可能なのですが、危ないので飛行機の揺れが落ち着いている時に使用しましょう!

わたしは眉毛のお手入れ中に、いきなり飛行機が揺れて眉毛の形がおかしくなった!という苦い経験も・・・。

シェービングジェルなどの液体の持ち込み制限に注意

お手入れをする時に必要になるのが、シェービングジェルや洗浄液などの液体ですよね。

機内への液体の持ち込みには制限があるので、注意が必要です!

せっかくカミソリや電気シェーバーを持ち込んだのに、必要だった液体類が没収されてはツラすぎますよね・・・。

液体の制限は国内線、国際線によってもルールが変わります。

国内線の液体の機内持ち込みのルール
  • それぞれの容器の容量は500ml、または500mg以下
  • ひとり合計2L、または2kgまで持ち込み可能
国際線の液体の機内持ち込みのルール
  • 液体物はそれぞれ100ml以下の容器に入れる(内容量が100ml以下でも、容器の容量が100mlを超える場合は不可)
  • 液体の入った容器は、すべてジッパー付きの透明プラスチック製袋の中に入れる
  • 袋のサイズは縦横の合計が40cm以下で、容量1L以下
  • ひとり1袋まで持ち込み可能
などの規定があるのでくわしくはこちらを参照してみてください。

液体の機内持ち込み

没収される?飛行機への機内持ち込み荷物は、液体物に注意!

2018-12-20

【まとめ】ルールを守れば、機内にカミソリは持ち込める

以上カミソリや電気シェーバーを機内に持ち込む方法について、解説しましたがいかがでしたでしょうか?

カミソリは規定の範囲さえ守れば、思ったよりも簡単に機内に持ち込めますね♪

機内の持ち込みは、「カミソリは刃体が4cm以下、電気シェーバーはOK」と覚えておくと便利です。

triko
機内で使用する際は十分に気を付け、フライト時間を有効活用しましょう♪

トリップアテンダントメンバーのAsumiさんが、『ハサミとカミソリの機内持ち込み』動画を撮っていますので、ご覧ください。

↓再生ボタンを押すと音が出ますので、音量にご注意くださいね!

ADVISORこの記事を監修した人

Asumi

元ANA客室乗務員。高知県出身。
大学在学中に友人とバックパックでヨーロッパ一周など、これまで仕事を含め、旅した国は25ヵ国。結婚後1年間は沖縄の石垣島で過ごし、2児の母。
元客室乗務員としてのホスピタリティと、その豊富な旅行経験をもとに、トリップアテンダントでライター・監修者として活動。

トリップアテンダントのYouTubeチェンネルでも活躍してます!→YouTubeを観てみる
カミソリと電気シェーバー