KonokaKonoka

JALマイルを5分で理解しよう!元JALの客室乗務員が教える【初めてのJALマイル教室】1時間目

「JALの飛行機を利用したので、今後JALのマイルを貯めてみようかな?」
「次回、海外旅行の際にはJALの飛行機にお得に乗りたい!」

あなたもそんな風に思っていませんか?

飛行機の運賃って、けっこう高いですもんね・・・家族で旅行しようと思うと、その交通費だけでも馬鹿になりません。

JALマイルを貯めれば、無料の航空券と交換できるだけでなく、憧れのファーストクラスに乗って旅行することも夢ではありません♪

konoka
こんにちは!Konokaと申します(^^)

この【初めてのJALマイル教室】では、元々JALの客室乗務員だった私が、6回にわたり、ちょっと複雑なJALマイルについてご説明します。

【初めてのJALマイル教室】の時間割は、6時間目まであります!

JALマイル初心者の方は、最初から読んでもいいですし、時間がない方は気になるところだけをチェックしていただいても構いません。

【初めてのJALマイル教室】の時間割
  1. JALマイルを5分で理解しよう!(JALマイルの基本)←今回は1時間目!
  2. JALマイルと交換できる商品
  3. JALマイレージバンクの入会方法
  4. JALカードの選び方
  5. JALマイルの貯め方
  6. JALマイルをしっかり貯めるには、JMB WAONカードの使い方がカギ!
konoka
本当の学校みたいに出席を取ったりしないので(当たり前ですが笑)、気になる項目から気軽に読み進めてみてくださいね(^^)

ではさっそく、1時間目「JALマイルを5分で理解しよう!(基本)」からスタートしましょう!

JALマイルとは

JALマイルとは、JALの飛行機に乗ることで貯められる、JALのポイントみたいなものです。

JALマイルを貯めるシステムのことを「JALマイレージバンク」といい、そこにJALマイルを貯めていきます。

実際には、飛行機に乗らなくてもJALマイルを貯める方法があり、貯まったJALマイルは、JALの飛行機に無料で乗れる航空券に交換できたり、JALが用意する商品と交換ができたりするんですよ!

ちなみに、マイルと交換できる無料の航空券のことを「特典航空券」といいます。

JALマイレージバンクは入会金・年会費無料!【赤ちゃんだって入会可能】

JALマイレージバンクカード

JALマイレージバンクはクレジットカードではなく、マイルを貯めるためのカードで、入会金や年会費は無料です。

そしてこのJALマイレージバンクには、誰でも入会できるんですよ!

もちろん0歳の赤ちゃんだって入会できます。

実際にフライトマイルが積算されるのは、お子さんの座席が必要になってから(国内線は3歳〜、国際線は2歳〜)ですが、もし赤ちゃんの座席も購入(幼児料金)したなら、その分のマイルはちゃんと加算されます。

konoka

JALマイレージバンクに加入すると、加入後のフライトは「生涯フライト記録」としてすべて記録されます。

座席を購入していない幼児の分は記録されないのがちょっと残念ですが、その子が大きくなって、一緒に家族旅行をするようになれば、家族のすてきな思い出としての記録が残っていきますよ♪

JALマイレージバンクへの入会方法については、3時間目で詳しく解説します。

JALマイルの有効期限は3年間

JALマイルの有効期限は基本的には36ヶ月、つまり3年です。

8月1日に飛行機に乗ったマイルの有効期限は、3年後の8月末ということになりますね。

この期間をすぎると、せっかく貯めたマイルは失効・・・(涙)

でも実は、このマイルの有効期限は、マイルを貯めるカードやJALでのステイタスによって、延長できる場合もあります。

マイルの有効期限が延長される場合
  • JALの上級会員になる(実績が必要)と無期限
  • 学生専用のJALカード(JALカード navi)は、学生の間ずっと無期限
  • 20代専用のJALカード会員(JAL CLUB EST)は60ヶ月延長
  • 55歳以上のJMBカード(JMB G.G WAONカード)は60ヶ月延長
  • SPGアメックスカードは無期限

それぞれのカードの特徴は、JALマイル教室の3・6時間目で紹介しています。

期間内に目標とするマイル数が貯まらなかった場合は、商品との交換や、他の提携ポイントへ交換しておくことをオススメします。

忘れずに、この期間内にマイルを交換するようにしましょう。

JALマイルは特典航空券と交換するのが1番お得!

JALマイルを1番お得に交換できるのは、航空会社ならではの特典である、無料の航空券【特典航空券】です。

国内線で片道5,000マイルから、国際線では片道7,500マイルから交換することができます。JALマイルをお得に交換できるのは特典航空券

国内線の羽田ー大阪間は11,150円〜、高い時は25,000円を超える時もあります。そして特典航空券だと、片道6,000マイルで交換できます。

無料特典航空券に交換するなら、1番安い時で計算しても、1マイル=1.85円の価値(11,150円 ÷ 6,000マイル)があるということですね。

国内線 航空券代(片道最安値・10月の平日)必要マイル(片道)1マイルあたりの価値
東京—大阪11,150円6,000マイル1.8円以上
大阪−福岡
13,660円6,000マイル2.2円以上
東京−千歳24,860円7,500マイル3.3円以上
東京−福岡
27,590円7,500マイル3.6円以上
東京−沖縄25,610円7,500マイル3.4円以上

マイルは特典航空券以外の商品にも交換できますが、そのほとんどが1マイル=1円程度の価値だということを考えると、やはり特典航空券の交換が1番お得ですよね(^^)

そして国際線な場合は、もっとお得感があります!

たとえば、東京−ホノルル(ハワイ)のエコノミークラスの正規料金は、片道390,000円〜(2019年10月)ですが、マイルで特典航空券に交換するなら、片道20,000マイルですので、1マイルあたり約19円になります。電子マネーよりも特典航空券に変えるのがお得同じ方法でパリのファーストクラスを考えると、なんと1マイル=23円以上の価値があるという計算になります!!

国際線必要マイル数 
通常時(片道)
エコノミークラスビジネスクラスファーストクラス
ソウル7,500マイル18,000マイル30,000マイル
ハワイ20,000マイル40,000マイル50,000マイル
ニューヨーク25,000マイル50,000マイル70,000マイル
パリ26,000マイル55,000マイル80,000マイル

特典航空券は、人気の路線では早めの予約が必要ですが、高額な航空券が無料になるのはとても魅力的です♪

konoka

JALマイルがANAマイルと違っていいのが、マイルを国際線の特典航空券に、片道分から交換できます。

ANAの国際線の特典航空券は、往復からしか取ることができません。

少ないマイルで特典航空券に交換できるのは、JALマイルのメリットの1つですね(^^)

特典航空券には大きく3つある!

一口に特典航空券といっても、大きく分けて3種類あります。

  1. JAL国内線 特典航空券
  2. JAL国際線 特典航空券(エコノミークラス・ビジネスクラス・ファーストクラス)
  3. ワンワールドアライアンス加盟航空会社の特典航空券(エコノミークラス・ビジネスクラス・ファーストクラス)

JALのマイルを交換する特典航空券なので、JALの国内線と国際線の便に交換できるのは、当然といえば当然ですが、「ワンワールドアライアンス加盟航空会社の特典航空券って何?」と思いませんでしたか?

ワンワールドアライアンスとは簡単にいえば、JALが所属している世界規模の大きな航空業界グループの一つのこと。

同じワンワールドアライアンス メンバーの航空会社の特典航空券にも、JALマイルと交換することができるんです。

しかも直接JALマイルに変えるよりも、ワンワールドアライアンス加盟の航空会社の特典航空券に変える方が、少ないマイルで予約できることも・・・

JALマイルの特典航空券以外の交換先

JALマイルは、特典航空券に交換するのが1番オススメなのですが、ほかにも提携しているポイントや電子マネー、グルメやワインなどの商品と交換することもできます。

すでに航空券を持っている場合には、その航空券のクラスをアップグレードにも使えます。

JALマイル交換先

  • JAL国際線アップグレード(エコノミー→ビジネス等)
  • ワンワールドアップグレード(エコノミー→ビジネス等)
  • eJALポイント(10,000マイル→15,000円分の航空券やツアー料金として使える)
  • JALクーポン(10,000マイル→12,000円分の航空券やツアー、ホテル料金として使える)
  • JALとっておきの逸品(グルメや厳選商品に交換)
  • JALミニマイル特典(東京駅=成田空港間の高速バス利用券やスタジオアリスの優待券と交換)
  • 電子マネー特典(WAONへの交換)
  • パートナー特典(dポイント、ポンタ、アマゾン等のポイントと交換)

飛行機に乗る予定がまったくなく、有効期限が切れそうな場合は、他の提携ポイントや電子マネーに交換するのもひとつの手ですね!

マイルで交換商品できる商品の記事はこちら

飛行機に乗ることで貯められるJALマイル

JALマイルの基本的な貯め方は「飛行機に乗って貯める」方法です。

飛行機に乗って貯まるマイルは、目的地までの区間マイル(距離)× マイル積算率によって、決まります。

この積算率は、座席のクラスや、航空券の購入方法の違いによって変化します。

たとえば区間マイルは、以下のように決まっています。

  • 羽田-大阪(往復):560マイル  
  • 羽田-ハワイ(片道):3831マイル

これにマイル積算率をかけたものが、実際に貯まるマイルになります。

飛行機への搭乗で貯まるJALマイルの例

正規運賃で購入した場合は、積算率が100%つくこともありますし、割引運賃で購入した場合は、積算率が50%になることもあります。

ですので、航空券を格安サイト経由などで購入したり、ツアーで申し込んだ場合は、マイルの積算率が低くなります。

「そんなにたくさん飛行機に乗る機会なんてないし。マイルって、案外貯まらないなぁ。」なんて思う方も多いですよね。

その気持ち、とてもわかります・・・
飛行機に乗るだけでマイルを貯めるのは、なかなか大変です。

無料の特典航空券で、国際線のファーストクラスに乗ろうと思ったら、成田—パリで80,000マイルも必要で、しかも有効期限の3年以内に貯める必要があるなんて、気が遠くなりそうです。

でも大丈夫、マイルは飛行機に乗らなくても、日常生活の中でのお買い物でどんどん貯めることができるので、もっと早くJALマイルを貯めることができるんです!

konoka
JALマイルの貯め方の秘訣は、後日アップいたします(^^)

JALマイルは飛行機に乗らなくても貯められる

飛行機に乗らなくても、日常生活の中でJALマイルを貯める方法は、たくさんあります。

詳しくはJALマイル教室の3・4時間目で解説しますが、ひとまず一覧でチェックしておきましょう♪

  • JALと提携している飛行機に乗って貯める
  • クレジットカードのポイントで貯める
  • JMB WAONで貯める
  • 提携ポイント(ポンタ、dポイント)交換で貯める
  • インターネットショッピング(アマゾン等多数)で貯める
  • JALマイル提携店で貯める
  • ツアー旅行で貯める
  • ホテルに宿泊して貯める
  • レストランで貯める
  • レンタカーで貯める

【初めてのJALマイル教室】 1時間目のまとめ

JALマイルについてざっくりとお話ししましたが、いかがでしたか?

数字や計算が出てきて「おっと、なんだかめんどくさいぞ」と思った方も、JALマイルを貯めることがなんとなく「お得だ」ということは、わかっていただけたのではないでしょうか?

JALマイル教室1時間目の学び
  • JALマイレージバンクでJALマイルを貯めるには、JALマイレージバンクカードが必要
  • JALマイルの有効期限は3年
  • JALマイレージバンクの入会は無料
  • JALマイレージバンクは入会資格なし!誰でも入会できる
  • JALマイルはJALの飛行機に乗るだけでなく、日常生活でも貯められる
  • 貯めたマイルは、特典航空券や厳選商品と交換できる

次回のJALマイル教室 2時間目は、「JALマイルと交換できる商品」について、詳しくみていきます♪

JALマイルがどんな商品と交換できるかがわかれば、あなたの貯めなきゃいけない目標マイル数が、はっきりしますよ(^^)

ABOUTこの記事をかいた人

Konoka

元JAL客室乗務員。京都府出身。

CA歴は12年、仕事とプライベートを合わせると訪れた国は、JALが就航しているアメリカ7都市なども含め20ヵ国以上。訪れてよかった土地は、ごはんがおいしい台湾と、すべてがおしゃれでショッピングが楽しいパリ。

趣味は音楽鑑賞、読書、飲む事、食べる事、料理。
    元JALの客室乗務員が教える「初めてのJALマイル教室」