KonokaKonoka

【JALマイルの使い方】JALマイルのお得な使い方・交換方法は?【JALマイル教室 2時間目】

「せっかく貯めたJALマイル、いまいち使い方がわからない。」
「JALマイルのお得な交換方法ってなに?」

今回の記事は、このような疑問を持つあなたにぴったり!

この記事を読み終える頃には、JALマイルの使い方がわかるだけでなく、お目当ての商品と交換するために、どれくらいのJALマイルが必要なのかが、わかるようになりますよ♪

konoka
こんにちは!Konokaと申します(^^)

この【初めてのJALマイル教室】では、元JALの客室乗務員の私が6回にわたり、ちょっと複雑なJALマイルについてご説明しています。

【初めてのJALマイル教室】の時間割は以下のような時間割になっていて、この記事は2時間目にあたります。

【初めてのJALマイル教室】の時間割
  1. JALマイルを5分で理解しよう!(JALマイルの基本)
  2. JALマイルの使い方(交換方法)←今回は2時間目!
  3. JALマイレージバンクの入会方法
  4. JALカードの選び方
  5. JALマイルの貯め方
  6. JALマイルをしっかり貯めるには、JMB WAONカードの使い方がカギ!

それではさっそく、2時間目「JALマイルの使い方」をスタートしましょう♪

JALマイルの一番お得な使い方

JALマイルの価値は、使い方次第で20倍以上も差がでることがあります。

せっかく貯めるなら、できるだけお得にマイルを使いたいですよね♪

結論からお伝えすると、JALマイルの1番お得な使い方は、無料の航空券「特典航空券」への交換です!

でも…

「そもそもJALマイルで、どんなことができるの?」
「特典と交換するためには、どれくらいマイルを貯めればいい?」

と、疑問に思っているあなたのために、JALマイルの主な交換先を一覧表にまとめてみました♪

JALマイルの使い方
必要マイル数
1マイルの価値(目安)

おすすめ度
特典航空券に交換
  • 国内線:片道5,000〜(ディスカウントマイル)
  • どこかにマイル:往復6,000
  • 国際線:片道7,500〜

2円前後〜20円以上

★★★★★
e JALポイントに交換
5,000〜
1円〜1.5円

★★★

JAL国際線の座席アップグレード
ディスカウント片道7,000〜

通常片道9,000〜
1.6円〜

★★

JALクーポンに交換
10,000〜
1.2円


電子マネー(WAON)に交換
10,000〜
1円〜1.1円


提携先のポイントに交換
10,000〜
1円
カタログ商品に交換
10,000〜
0.4〜1円
JALミニマイル特典
2,000〜
1円〜
チャリティ・マイルに参加
2,000〜

※1マイルあたりの価値は、交換する時期や商品などによってかなり変動するので、あくまでも目安です(^^)

ではこれから、JALマイルの使い方を6つに分けて、おすすめの順に解説していきます。

最初は、マイルの価値が1番高くなる『特典航空券』への交換です!

【JALマイルの使い方1】特典航空券に交換

JALマイルの使い方のなかで、断トツでお得なのが、JALの無料の航空券「特典航空券」への交換です。

どのくらいお得なのかというと…

特典航空券以外の商品への交換は、1マイル=1円程度がほとんどなのに対して、

特典航空券は1マイル=約2円以上、最大で1マイル=20円以上の価値になることもあります!

貯めたマイルの価値がこれだけ違うなら、JALマイルは特典航空券に変えない手はないですよね♪

特典航空券には、大きくわけて国内線と国際線の2種類。

その中でさらに2種類にわかれるので、合計で4種類あります。

国内線の特典航空券
  1. JALグループ国内線特典航空券
  2. どこかにマイル
国際線の特典航空券
  1. JALグループ国際線特典
  2. 航空券提携社特典航空券

マイルの価値が最も高くなるのは国際線なのですが、その分貯めなければならないマイル数も多くなります。

まずは、ちょっと頑張ればすぐに手が届く、国内線特定航空券から見ていきましょう!

JALグループ国内線特典航空券

JALマイルで交換できる、国内線の特典航空券の1つ目は『JALグループ国内特典航空券』。

つまり、JAL国内線に無料で乗ることができる航空券です。

石垣島の川平湾

石垣島の川平湾(羽田からだと片道10,000マイル)

利用したい路線によって料金設定が違いますが、通常片道6,000マイルから(ディスカウントマイルを利用すれば、片道5,000マイルから!)交換することができます。

国内線の羽田−大阪伊丹間は11,150円〜。高い時は25,000円を超えることも。

単純に計算しても、1マイル=1.8円以上の価値があるということになります!

国内線
航空券代(片道最安値・10月の平日)
必要マイル(片道)
1マイルあたりの価値
羽田—大阪伊丹
11,150円
6,000マイル
1.8円以上
大阪−福岡
13,660円
6,000マイル
2.2円以上
羽田−新千歳
24,860円
7,500マイル
3.3円以上
羽田−福岡
27,590円
7,500マイル
3.6円以上
羽田−沖縄
25,610円
7,500マイル
3.4円以上
konoka
ディスカウントマイルとは?

ディスカウントマイルとは、年に2回開催される、通常より少ないマイルで特典航空券に交換できる『JAL Webサイト限定の割引キャンペーン』です。

ほかにも、JALカード(クレジットカード)会員向けの割引などもありますよ!

JALの国内各路線の特典航空券と交換するために、必要なマイル数をまとめたので、興味がある方は見てみてくださいね!

まずは、あなたが利用したい路線が、どの区間に当たるのかをチェックしましょう。

A区間
出発地到着地
東京大阪・名古屋・秋田・山形・小松
大阪福岡・松本・但馬・隠岐・出雲・松山・大分・熊本・宮崎
札幌(新千歳)女満別・青森・秋田・花巻
札幌(丘珠)釧路・函館・利尻・三沢
函館三沢・奥尻
名古屋新潟・出雲・高知
福岡出雲・徳島・高知・松山・宮崎・鹿児島・屋久島・天草
沖縄久米島・宮古・石垣・奄美大島・与論・北大東・南大東・沖永良部
出雲隠岐・静岡
鹿児島松山・種子島・屋久島・喜界島・奄美大島・徳之島
熊本天草
奄美大島喜界島・徳之島・沖永良部・与論
与論沖永良部
宮古石垣・多良間
南大東北大東
石垣与那国
沖永良部徳之島
B区間 
東京札幌・福岡・沖縄・女満別・旭川・釧路・帯広・函館・青森・三沢・南紀白浜・岡山・出雲・広島・山口宇部・徳島・高松・高知・松山・北九州・大分・長崎・熊本・宮崎・鹿児島・奄美大島
大阪札幌・沖縄・女満別・旭川・函館・青森・秋田・花巻・山形・三沢・仙台・新潟
・長崎・鹿児島・種子島・屋久島・奄美大島
札幌(新千歳)名古屋・仙台・福岡・徳島・広島・出雲・山形・新潟・松本・静岡
札幌(丘珠)静岡・松本
仙台出雲
静岡北九州
名古屋沖縄・釧路・帯広・福岡・山形・北九州・熊本
福岡沖縄・仙台・花巻・奄美大島・新潟・松本・静岡
沖縄小松・岡山・与那国
鹿児島沖永良部・与論・静岡
C区間 
東京久米島・宮古・石垣
大阪石垣

あなたの乗りたい区間がどの区間かがわかったら、次はそれぞれの区間の交換に必要なマイル数を確認してくださいね!

区間通常時ディスカウントマイルJALカード割引
A区間往復:12,000マイル
片道:6,000マイル
往復:10,000マイル
片道:5,000マイル
往復:9,500マイル
B区間
往復:15,000マイル
片道:7,500マイル
往復:12,000マイル
片道:6,000マイル
往復:11,500マイル
C区間往復:20,000マイル
片道:10,000マイル
設定なし設定なし

予約は搭乗予定日の330日前の9:30から、搭乗日の前日の23:59までとなっています。

キャンセル待ちはできないので、予定が決まり次第、できるだけ早めに予約しましょう!

どこかにマイル(JAL国内線)

どこかにマイル

JALの国内線特典航空券の2つ目は、「どこかにマイル」です。

「どこかにマイル」って、おもしろいネーミングですよね(^^)

 その名の通り、往復6,000マイルでJALが選ぶ「日本のどこか」に行けるという、ミステリーツアーのような航空券なんです。

  1. 東京(羽田)・大阪(伊丹・関西)発のどこかにいける「どこかにマイル」
  2. 那覇・鹿児島発の南の島のどこかに行ける「どこかにマイル 南の島」

の2種類があり、通常の半分以下のマイル数で、往復の航空券と交換できるのが最大の魅力です!

「旅行したいけど、どこに行こうかな…」というときは、「どこかへマイル」で、目的地を決めてみてはいかがでしょうか?(^^)

予約期間は、搭乗予定日(往路)の1カ月前から7日前までなので、ずっと先の予定を立てなくていいのも助かりますよね!

それではJALマイルの使い方、『JALグループ国内線特典航空券への交換』のメリットを確認しましょう(^^)

JAL国内線の特典航空券に交換するメリット
  • 片道5,000マイルから交換できる
  • 1マイル=約1.8円以上の高い交換レート
  • 前日まで特典航空券の予約ができる
  • 「どこかにマイル」なら、通常の半分以下のマイル数で、往復特典航空券と交換できる

お次は、交換すると1マイルあたりの価値が、最も高くなる『国際線の特典航空券』についてみていきましょう♪

JALグループ国際線特典航空券

ハワイのワイキキビーチ

もっともお得にJALマイルを使うなら、国際線の特典航空券に交換しましょう!

 国際線の特典航空券に交換すると、国内線に交換した時より、1マイルあたりの価値が高くなるだけでなく、ビジネスクラスやファーストクラスの予約もできてしまいます!

たとえば、東京羽田から、ソウル・ハワイ・ニューヨーク・パリを予約した場合の必要マイル数がこちらです↓

国際線必要マイル数
通常時(片道)
エコノミークラス
ビジネスクラス
ファーストクラス
ソウル
7,500マイル
18,000マイル
30,000マイル
ハワイ
20,000マイル
40,000マイル
50,000マイル
ニューヨーク
25,000マイル
50,000マイル
70,000マイル
パリ
26,000マイル
55,000マイル
80,000マイル

たとえば、東京−ホノルルのエコノミークラスの正規料金は、片道390,000円から(2020年1月現在)ですが、マイルを使うと20,000マイルですので、1マイルあたり約19円になります。

同じ方法でパリのファーストクラスを考えると、なんと1マイル=23円以上の価値があるという計算になります!

「でも国際線の特典航空券は、必要マイル数が多いから、貯めるのがちょっと大変そう…」という方も、安心してください!

【初めてのJALマイル教室】の5時間目で、『JALマイルの貯め方』を詳しく解説いたします(^^)

国際線特典航空券の予約受付は360日前から

JAL国際線特典航空券の予約は、搭乗予定日の360日前の10:00から、出発の48時間前まで(電話予約なら24時間前まで)となっています。

ただし、人気の路線は特典航空券の枠がすぐに埋まってしまい、なかなか予約を取ることができません(>_<)

ファーストクラス以外はキャンセル待ちもできないので、早めに予約をするか、このあとご紹介する『PLUS』で希望の便を確保しましょう!

JAL国際線特典航空券「PLUS」

JAL国際線特典航空券「PLUS」とは、たとえ乗りたい便の特典航空券枠がいっぱいになっていても、

必要マイル数+追加マイル(PLUS)

で、その便を予約することができるという新しいシステムです。

残っている空席に応じて、PLUSのマイル数は変動するのですが、参考までにソウル・ハワイ・ニューヨーク・パリのPLUS設定マイルを見てみると…

PLUSの追加マイル数
エコノミークラス
ビジネスクラス
ソウル
〜34,000マイル
〜48,000マイル
ハワイ
〜107,000マイル
〜217,000マイル
ニューヨーク
〜135,000マイル
〜394,000マイル
パリ
〜141,000マイル
〜391,000マイル

かなりのマイル数の追加(PLUS)が必要ですね(^^;)

1マイルの価値も下がってしまうので、お得とは言い難いのですが、「絶対に、この日にJALマイルで予約したい!」という場合には便利なシステムでしょう。

konoka
ちなみに、ファーストクラスにPLUS設定はありません。

空席がない場合は、キャンセル待ちのみになります。

お次は、提携航空会社の特典航空券についてみていきましょう♪

提携航空会社の特典航空券

JALマイルを使って、JALが提携するほかの航空会社の特典航空券を予約することもできます。

JALが運行していない路線や、「JAL便の予約が取れなかった!」というときも大丈夫!

JALが所属している「ワンワールドアライアンス」という航空会社のグループや、JALが独自に提携している航空会社の特典航空券へ、JALマイルを交換することができます。

ワンワールドグループの飛行機

ワンワールドアライアンスの加盟航空会社は、つぎの13社。

ワンワールドアライアンスに加盟している航空会社
  1. 日本航空(日本)
  2. キャセイパシフィック航空(香港)  
  3. マレーシア航空(マレーシア) 
  4. スリランカ航空(スリランカ)
  5. カンタス航空(オーストラリア)
  6. アメリカン航空(アメリカ)
  7. LATAM航空(チリ・アルゼンチン・ブラジル・コロンビア・エクアドル・ペルー・パラグアイ)
  8. ブリティッシュ・エアウェイズ(イギリス) 
  9. フィンランド航空(フィンランド) 
  10. イベリア航空(スペイン) 
  11. S7航空(ロシア)
  12. ロイヤルヨルダン航空(ヨルダン) 
  13. カタール航空(カタール)

さらに、JALが独自に提携している航空会社は7社で、合計20社の特典航空券が利用可能です。

JALと独自に提携している航空会社
  1. エールフランス航空(フランス)
  2. アラスカ航空(アメリカ)
  3. エミレーツ航空(アラブ首長国連邦)
  4. 大韓航空(韓国)
  5. 中国東方航空(中国)
  6. バンコクエアウェイズ(タイ)
  7. ジェットスター(オーストラリア)

提携航空会社の特典航空券の予約方法は、JALのWebサイトから簡単にできますよ(^^)

それではJALマイルの使い方、『JALグループ国際線特典航空券への交換』のメリットを確認しましょう!

国際線の特典航空券に交換するメリット
  • 1マイルあたりの価値が最大になる
  • ビジネスクラス・ファーストクラスの予約ができる
  • PLUSを使えば、希望のフライトが取れる
  • 提携航空会社の利用で選択肢が広がる

ここまでJALマイルの使い方として、1番お得な『特典航空券への交換』についてご紹介しました。

お次は、JALマイルの有効期限が切れそうなときに便利な、『JALのポイントやクーポンに交換する』という使い方をご紹介します。

【JALマイルの使い方2】JALのポイント・クーポンに交換

「飛行機に乗る予定はないのに、JALマイルの期限が切れてしまいそう!どうしよう…」

というときは、JALで使えるポイントやクーポンに交換するのがおすすめです!

JALのポイントやクーポンは、それぞれe JALポイント(電子ポイント)JALクーポン(紙製のクーポン)といいます。

一見同じに聞こえますが、マイルの交換率や使用用途、有効期限などの特徴が異るので、一覧表で比較してみましょう!

 
e JALポイント
JALクーポン
最低マイル数
  • 5,000マイル〜
  • 5,000マイル単位で交換
  • 10,000マイル〜
  • 10,000マイル単位で交換
換算率
  • 5,000マイル=5000円相当
  • 10,000マイル=15,000円相当

10,000マイル=12,000円相当
有効期限
  • 1年後の同月末まで
  • 追加で特典交換すると、有効期限の更新される(実質無期限)

13ヵ月後の月末まで
使用用途の例
  • JALグループ国内線航空券
  • JAL国際線の航空券
  • JALパックツアー(国内・国際)
  • JALダイナミックパッケージ(国内)
  • JAL国際線特典航空券に含まれる税金・燃油サーチャージ
  • マイルツアー
  • JAL国内線、国際線航空券
  • 国内、海外ツアー
  • JALグループホテルでの宿泊、飲食
  • 機内販売
  • JAL-DFS免税品(羽田・成田)
  • JALUX通信販売
支払いの注意点

ポイントの不足分は、クレジット決済可能
  • ポイントの不足分は、クレジット決済可能
  • お釣りがでない

 

konoka
e JALポイントは、10,000マイルを交換すると1マイル=1.5円になるので、特典航空券以外の使い方の中では1番交換レートが良いです!
JALのポイントやクーポンに交換するメリット
  • e JALポイントに10,000マイル交換すると、1マイル=1.5円でお得
  • e JALポイントの有効期限は、実質無期限にすることが可能
  • 不足分は、クレジット決済できるのでムダがない

お次は、JALマイルで、『JAL国際線の座席クラスをアップグレードする』使い方をご紹介していきます(^^)

【JALマイルの使い方3】JAL国際線のアップグレード特典

JALマイルを使って、JAL国際線の座席クラスをアップグレードすることもできます。

JALの国際線は、基本的にエコノミークラス、プレミアムエコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラス4つのクラスに分かれています。

JALマイルを使えば、持っているチケットのクラスの「ひとつ上のクラス」にアップグレードすることが可能です!

アップグレードの例
  • エコノミークラス→プレミアムエコノミークラス、もしくはビジネスクラス
  • プレミアムエコノミークラス→ビジネスクラス
  • ビジネスクラス→ファーストクラス

JALマイルでのアップグレードは、JALマイレージバンクのマイページから簡単にできますよ♪

konoka
JALマイルを使ってアップグレードができるのは国際線のみなので、注意してくださいね!

国内線で「どうしてもクラスJに乗りたい!」という方は、2,000マイルを追加したクラスJの特典航空券を予約、もしくは、当日クラスJに空きがあれば、1,000円でアップグレードが可能です。

航空券によっては、アップグレードができない場合もあるので、事前にお手持ちの航空券の情報を確認しておきましょう。

アップグレードできない航空券
  • ダイナミックパッケージ(往復航空券と宿泊がセットになったパッケージツアー)
  • 海外ツアー商品
  • 個人・団体包括旅行運賃
  • 特殊割引運賃
  • 優待割引航空券
  • 特典航空券

アップグレード特典に必要なマイル数

では、JAL国際線の座席アップグレードするために、どれくらいJALマイルが必要なのでしょうか?

アップグレード
必要マイル
空港当日申し込みサービス

ディスカウントキャンペーン
ソウル
  • プレミアムエコノミー:9,000
  • ビジネス:12,000
  • プレミアムエコノミー:なし
  • ビジネスクラス:10,000
ハワイ
  • プレミアムエコノミー:15,000
  • ビジネス:25,000
  • ファースト:30,000
ニューヨーク
  • プレミアムエコノミー:20,000
  • ビジネス:30,000
  • ファースト:45,000

プレミアムエコノミー:16,000
パリ
  • プレミアムエコノミー:20,000
  • ビジネス:33,000
  • ファースト:48,000

プレミアムエコノミー:16,000

「当日空港申し込みディスカウントサービス」は、当日にそのクラスに空きがあれば、お得なマイル数でアップグレードできる、というものです。

エコノミークラスからプレミアムエコノミーへのアップグレードは、9,000マイルから。

現金で支払うと15,000円なので、1マイル=1.6円〜という計算になります。

確実にアップグレードできるわけではありませんが、当日早めに空港に行って、カウンターで聞いてみる価値はありですよ!

konoka
アップグレード特典は、必要マイル数も比較的少なく、マイルの価値は1マイル=1.6円〜と高めでありますが…

アップグレード特典を使うために、航空券を別に購入しなければならないことを考えると、正直あまりお得感はありません(^^;)

国際線アップグレード特典に交換するメリット
  • 比較的少ないマイル数で、座席クラスをアップグレードができる
  • 出張など、もともと航空券を持っている場合にはお得な特典

【JALマイルの使い方4】電子マネー・提携先ポイントに交換

JALマイルはよく使う交通系ICや、普段の生活で貯めているポイント、WAONなどの電子マネーにも交換することができます。

ほとんどが10,000マイルから交換可能で、マイルの価値は1マイル=1円程度です。

特典航空券と比べると、マイルの価値はぐんと下がってしまいます。

それでもマイルの有効期限が迫っているときに、日常生活の中で貯めやすいポイントや、使いやすい電子マネーに交換するというのは、いいアイデアかもしれませんね♪

ほんの一例ですが、JALマイルから交換できる電子マネーや提携先ポイントは、このような感じになっています。

マイルの交換先
必要マイル数
特典交換後
WAON
10,000
10,000円
(キャンペーン中は11,000円)
dポイント
10,000
10,000ポイント
Amazonギフト券
10,000
10,000円
Pontaポイント
10,000
10,000ポイント
3,000
9,000マイルまでは、1マイル=0.5円で交換可
ファミリーマート
10,000
10,500円
ビックポイント(ビックカメラ)
10,000
10,000円
JTBトラベルポイント
10,000
10,000円
Suica (※JALカードSuica本会員限定)
10,000
10,000円
TOKYU POINT(JAL&東急カード会員限定)
10,000
10,000円
電子マネーや提携先ポイントに交換するメリット
  • JALマイルの有効期限が切れそうになったときに便利
  • 飛行機に乗る機会がない方には、使いやすい特典

【JALマイルの使い方5】カタログ商品に交換

JALがおすすめする厳選商品をカタログから選んで、JALマイルと交換する使い方もあります。

商品を選ぶタイプの特典は、全部で3つ。

  1. JALとっておきの逸品
  2. JALふるさとからの贈り物
  3. JALミニマイル特典

「JALとっておきの逸品」は、JALと三越がセレクトした選りすぐりの商品から、「JALふるさとからの贈り物」は、全国各地の特産物からマイルと交換する商品を選ぶことができます(^^)

必要マイル数は10,000マイルから。

1マイル1円以下ものが多いので、マイルの価値という視点からは、あまりおすすめの使い方ではありません(^^;)

3つ目の「JALミニマイル特典」は、なんと2,000マイルから商品と交換ができます!

ただ、交換できる商品の選択肢があまりないので、オススメ度は低いのですが…

「マイルの有効期限が切れそう、でも10,000マイルも貯まらない(>_<)」

というときの、最後の手段として知っておいても損はないでしょう。

カタログ商品と交換するメリット
  • JALマイルの有効期限が切れそうなときに便利
  • ミニマイル特典への交換で、少額マイルがムダにならない

【JALマイルの使い方6】JALチャリティ・マイルに参加

ここまでは、JALマイルを特典と交換する使い方をご紹介してきましたが、最後にもうひとつだけご紹介したいのが『JALマイルを寄付する』という使い方です。

JALでは、環境保全や慈善活動に取り組む団体の支援や、スポーツアスリートの活動を応援するプロジェクトを行っています。

マイルを使って支援できるプロジェクトは、次の2つ。

  1. JALチャリティ・マイル(3,000マイル〜)
  2. JALネクストアスリート・マイル(2,000マイル〜)

興味のある方は、ぜひJALのWebサイトをチェックしてみてくださいね!

2時間目「JALマイルの使い方・交換」のまとめ

【初めてのJALマイル教室】2時間目は、JALマイルにはどんな使い方がるのか、どのくらいマイルが必要なのか、ということを解説してきました。

最後にもう一度、JALマイルのお得な使い方をおさらいしておきましょう!

JALマイルのお得な使い方の順番
  1. 特典航空券と交換(1マイル=最大20円以上)
  2. e JALポイントに、10,000マイル単位で交換(1マイル=1.5円)
  3. 手持ちの航空券がある場合は、国際線アップグレード特典
  4. 飛行機に乗る機会がない場合は、電子マネー・提携先ポイントに交換
  5. カタログ商品への交換は、マイルの価値が低くなるのでおすすめしません(^^)

JALマイルの使い方は、意外とたくさんありましたが、1番お特なのは『特典航空券との交換』ということが、おわかりいただけたでしょうか?(^^)

さらに特典航空券のなかでも、国際線>国内線、ビジネス・ファーストクラス>エコノミークラス、という感じで、マイルの価値はより高くなります。

ただし、その分貯めなければならないマイル数も増えるので、まずは国内線のディスカウントマイルで片道5,000マイル(もしくは「どこかにマイル」で往復6,000マイル!)を目標に貯めてみてはいかがでしょうか?

これを踏まえて、次はいよいよ3時間目「JALマイレージバンクの入会方法です♪

JALマイレージバンクの入会方法 おすすめのJMBカードをご紹介!

【JALマイレージバンク入会方法】あなたにおすすめのJMBカードはこちら!【JALマイル教室 3時間目】

2020-01-23

ABOUTこの記事をかいた人

Konoka

元JAL客室乗務員。京都府出身。

CA歴は12年、仕事とプライベートを合わせると訪れた国は、JALが就航しているアメリカ7都市なども含め20ヵ国以上。訪れてよかった土地は、ごはんがおいしい台湾と、すべてがおしゃれでショッピングが楽しいパリ。

趣味は音楽鑑賞、読書、飲む事、食べる事、料理。
JALマイルのお得な使い方・交換方法