AsumiAsumi

【2019年11月紹介キャンペーン】SPGアメックスは究極のカード!spg Amexのメリット・デメリットを徹底解説

ロサンゼルスやハワイに無料で、しかもファーストクラスで行ける方法があるなんて聞いたら、どう思いますか?

「いきなり無料でロサンゼルスやハワイに、ファーストクラスでなんて!」

そう思われますよね。
でも実はこのお話、私の旦那さんの経験談なんです。

Asumi
こんにちは!元々ANAの客室乗務員をしていました、Asumiと申します(^^)

今回は、そんな夢みたいな話を現実にできるクレジットカード【SPGアメックス】について詳しく解説していきます!

彼はまだ独身だった20代前半のころから、ロサンゼルスやハワイ、マレーシアなどの海外にも、ファーストクラスやビジネスクラスで、ほとんど無料で行っているんです!

ここだけ聞くと、「Asumiさん、どこかのお金持ちとでも結婚したの?」と思われそうですが、残念ながら?普通の人です(笑)

当時はあまり気にしていなかったのですが、最近、「航空会社を辞めてスタッフの割引航空券もなくなったし、できるだけお得にマイルを貯めよう!」と、クレジットカードの整理をしていたときに…

「そういえば、彼はどうやって無料航空券、しかもファーストクラスやビジネスクラスの航空券まで無料で手に入れていたんだろ?」と、ふと疑問に思ったんです。

彼に聞いてみたところ、答えはSPGアメックスの特典でした!

詳しく調べてみると、マイルがザクザク貯まる以外にも、高級ホテルでのVIP待遇や無料宿泊など、かなり魅力的な特典が満載まんさいなんです。

さっそく私もSPGアメックスに申し込みして、現在は夫婦でSPGアメックスを2枚、ダブルで得をしています。

SPGアメリカンエキスプレスカード

左が旦那さん、右が私のSPGカード

「こんなに良いクレジットカードがあるなら、もっと早く教えて欲しかったな。。」と、心から思ったので、みなさんにもSPGアメックスの魅力や、お得なカードをさらにお得にする入会キャンペーンの情報などをシェアしていきたいと思います!

ただしSPGアメックスには、メリットばかりではなくデメリットもあるので、誰にでもオススメというわけではありません。 

2013年からSPGアメックスをメインカードとして利用している旦那さんや、アメックス初心者の私が不便に感じていることなども、デメリットとして正直にお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

すぐにご紹介をご希望の方
紹介でカードを申し込むと、紹介ポイントとして合計で39,000ポイント獲得できるので、公式サイトから申し込むよりもお得です。

※2019年11月現在、紹介申し込みよりも多くのポイントを獲得できるキャンペーンはありません。

※この記事では、ポイントの価値を説明するときは、分かりやすいように1米ドル=100 円で換算しています。

目次

SPGアメックスの概要を5分で解説

SPGアメックスは、世界最大のホテルグループ『Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)』と、ステイタスクレジットカードの最高峰アメリカン・エキスプレスが提携した、まさに究極のクレジットカードです。

SPGアメックス(amex)

ワインレッドのような色味ですが、内容はゴールドカード以上

SPGアメックスには、無料宿泊券がもらえるといったホテルならではの特典が人気なのはもちろん、さきほどお伝えしたように、航空会社のマイルが貯めやすいのも「最強カード」と呼ばれる理由のひとつでしょう。

SPGアメックスの魅力を思いっきり伝えしようとしたら、記事がちょっと長くなってしまうので、まずはSPGアメックスの概要を5分程度で説明していきますね!

SPG(スターウッド プリファード ゲスト)とは?

そもそも「SPGってなに?」って、疑問に思いませんでした?

実は私も知りませんでした(^^;)

SPGとは、大手ホテルチェーン、スターウッドグループの会員プログラム「スターウッド プリファード ゲスト」の省略形です。

スターウッドという名前ではピンとこないかもしれませんが、「シェラトン」や「ウェスティン」、「セントレジス」といえば、日本でも人気のラグジュアリーホテルなので、知っている方も多いのではないでしょうか?

2019年2月13日には、マリオットの「マリオット リワード」、リッツ・カールトンの「ザ・リッツ・カールトン・リワード」と統合して、「Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)」という、新しいプログラムがスタートしました。

マリオットボンヴォイ(MARRIOTT BONVOY)ホテルブランド一覧

マリオットボンヴォイのブランド一覧

この統合により、シェラトンなどのスターウッド系列のホテルに加えて、世界中のマリオットホテルやリッツ・カールトンまでもが、無料宿泊特典の対象ホテルに加わるという素晴らしい事態になりました!

リッツ・カールトン大阪

リッツ・カールトン大阪

またプログラムの統一によって、獲得ポイントが変更されましたが、ポイント自体の価値は変わっていません。 

100円=1スターポイント(旧SPGのポイント)

100円=3ポイント(マリオットボンヴォイ)

SPGアメックスの基本情報

SPGアメリカンエキスプレスカード

SPGアメックスの年会費や主な特典は、次のとおりです。

SPGアメックス年会費
  • 【本会員】34,100円(税込)
  • 【家族会員】17,050円(税込)
SPGアメックスの主な特典
  1. マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員になれる
  2. 毎年カード更新時に無料宿泊券をプレゼント
  3. 対象ホテル内のレストランが15%オフで利用できる
  4. 入会後3か月以内に10万円以上の利用で30,000ポイントプレゼント(紹介申し込みなら36,000ポイント)

SPGアメックスの最大の特徴は、毎年カードの更新時に無料宿泊券がもらえるという、お得すぎる特典です!

どんなホテルに無料で宿泊できるか?というと、『ウェスティン東京』やディズニーランドすぐ隣の『シェラトン・グランデ・トーキョーベイ』など、時期によっては『リッツカールトン大阪』なども対象です。(のちほど詳しく説明します)

この無料宿泊の特典だけでも、年会費のもとが十分取れてしまいますよね。

このほかにも、

  • マイル還元率が最大1.25%
  • 貯めたポイントを40社以上の提携航空会社へマイルとして移行可能
  • マリオットボンヴォイ参加ホテル宿泊でのカード利用ポイントは、通常の2倍(100円=6ポイント)
  • アメックス会員としての特典も利用できる

などなど、旅好きにはたまらないメリットが盛りだくさんです。

旅好きにはたまらないspgアメックスの特典

上記のとおり、マイル還元率は最大で1.25%で、ANA・JALカードのゴールドカード(還元率1%)よりもマイルが貯まるという優れもの!(陸マイラーに人気な理由はここにあります。)

SPGアメックス 入会キャンペーンを利用してボーナスポイント獲得

SPGアメックスでは、入会後3か月以内に10万円以上利用すると、30,000ポイントがもらえるという「入会キャンペーン」を実施しています。(2019年11月時点)

10万円と聞くと、ちょっと高いような気もしますが、月で割ると3万円ちょっと。

月々の支払いなどにSPGアメックスを利用すれば、高いハードルではありませんよね。

そして、SPGアメックスの会員からの紹介でカードを申し込むと、紹介ポイントとして36,000ポイント(カードの利用ポイントも含めると合計で39,000ポイント)を、獲得することが可能です。

「その39,000ポイントの価値がわからないんだけど・・・」



ちなみにこの39,000ポイント、そのままJALマイルに交換すると、グアムやシンガポール、バンコクの片道航空券に交換できます。

入会ポイントは、グアム・シンガポールの航空券と交換可能

そして、もしこのポイントを使って、マリオットボンヴォイのホテルに無料で宿泊するとなると、以下のようなホテルに無料で宿泊できます。(※他にもホテルは多数あります!)

入会ポイントで宿泊できるホテル
  • 軽井沢マリオットホテル(79,860円)
  • シェラトン グランデ オーシャン リゾート(51,040円)
  • コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション(34,100円)

など(カッコ内は、直近の土曜日の料金)

これらを見ると、spgカード年会費の34,100円ですが、考え方によっては、入会キャンペーンのポイント獲得で、1年目の年会費の元が取れると考えてもいいかもしれません(^^)

そして先ほどもお伝えしたように、既存の会員からの紹介プログラム経由で申込んだほうが、6,000ポイントお得です。

SPGアメックス入会キャンペーン公式サイトから入会した場合紹介プログラムで入会した場合
入会後3か月以内に10万円以上を利用30,000ポイント36,000ポイント
10万円分の利用ポイント3,000ポイント3,000ポイント
合計獲得ポイント33,000ポイント39,000ポイント

 

Asumi
実は私も、旦那さんからの紹介でSPGアメックスを申込んだので、しっかりボーナスポイントをゲットしましたよ(^^)
spgカード紹介キャンペーン
「周りにSPGアメックスを持っている人がいないけど、ボーナスポイントがほしい!」という方は、当サイトから紹介が可能なので、お気軽に以下のボタンからご連絡くださいね(^^)

※2019年11月現在、紹介申し込みよりも多くのポイントを獲得できるキャンペーンはありません。

SPGアメックス申込みの注意
SPGアメックスは、「マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)」との提携カードです。

カード申し込み時に、マリオットボンヴォイの会員番号の入力が必要になるので、まだ会員でない方は、マリオットの公式サイトから会員登録(無料)しておきましょう。1分あれば登録できますよ!

SPGアメックスはこんな人にオススメ

出張などで国内外のホテルや飛行機を頻繁ひんぱんに使う人以外だと、

「SPGアメックスの豊富な特典を使いこなせるのか?」
「年会費のもとはとれるのか?」

と、考えてしまいますよね。

そんなときは次のうち、1つでも自分に当てはまるかどうかどうか、チェックしてみましょう。

  • 年に1回は国内・海外旅行をする(したい)
  • 年に1回は高級ホテルに泊まる(泊まりたい)
  • 効率よく航空会社のマイルを貯めたい
  • 旅先でVIP待遇を満喫したい
  • 年に1回は、自分へのご褒美として贅沢な時間を過ごしたい
  • お子さん連れで旅行をすることがある

1つでも当てはまれば、あなたにとってSPGアメックスは、かなりコスパの高いカードになります!

逆に、ホテルや飛行機をこれからも全く利用しない方には、ポイントを貯めても特典の利用ができないので、SPGアメックスはオススメしません。

駆け足でSPGアメックスの概要や、どんな人にオススメしたいカードなのかをお伝えしてきましたが、「もうちょっと詳しく知りたい!」という方は、少し長くなりますがぜひ続きを読んでみてくださいね!

いいことばかりではなく、しっかりデメリットも知っておいてほしいので、まずはSPGアメックスのデメリットから説明していきます。

SPGアメックスのデメリット

SPGアメックスは特典やメリットが多くて、私は「本当に持ってよかった」と思っていますが、人によってはデメリットになるかもしれない点もいくつかあります。

SPGアメックスを実際に使ってみて感じたマイナス点や、アメックスを持つのが初めてという方のために、「アメックス全般」の使いづらさをまとめてみました。

SPGアメックスのデメリット
  • 年会費が高い
  • 1年目は無料宿泊特典がもらえない
  • 家族カードの魅力がイマイチ
  • 海外で使える無料の空港ラウンジが少ない
  • アメックス特有の使いづらさがある

ひとつずつ、詳しく見ていきましょう。

年会費が高い

やはり一番のデメリットといえば、年会費が高いことですよね。

SPGアメックスの年会費は34,100円(税込)。家族カードでも17,050円(税込)です。

楽天カードやエポスカードなど、年会費無料で優秀なクレジットカードもたくさんあるなか、3万円超えの年会費となると躊躇ちゅうちょしてしまいますよね(^^;)

でも、なぜそんな年会費の高いクレジットカードが大人気なのでしょうか?

それは一言でいうと、「簡単に年会費以上の特典がもらえるから」です。

毎年カードの更新時にもらえる無料宿泊券だけでも、3万円以上の価値があります。GWなどのピーク時に利用した場合、その価値は約8万円になることも!

1年目は無料宿泊特典がもらえない

無料宿泊券のプレゼントは、SPGアメックスの特典のハイライトですよね。

私も早とちりして、「さっそく無料宿泊特典で、どこに泊まろうかな〜?」なんて考えていたら、この特典がもらえるのはカードの更新時でした。

つまり、1年目は無料宿泊券のプレゼントはないんです。

更新する前に解約してしまうと、特典をもらえないので気をつけましょう!

Asumi
入会キャンペーンを活用すれば、1年目から年会費以上の価値があるボーナスポイントを獲得できます。

初年度の年会費を実質無料にできますよ!

家族カードの魅力がイマイチ

SPGアメックスの家族会員は、本会員と比べるとお得感が少なめです。

家族カードの残念なポイント
  • 年会費が高い
  • カード更新時に無料宿泊券の特典がない
  • マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員資格がついてこない
  • 紹介プログラムによるボーナスポイントが適用されない

家族カードは、年会費が17,050円(税込)と、他社のゴールドカード並み。

それにも関わらず、無料宿泊の特典がなかったり、マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員資格がついてきません。

また本会員のように、カード発行することでポイントがもらえるわけではないので、SPGアメックスのメリットをあまり享受きょうじゅできません。

ですので個人的には、家族カードを作らずに、我が家のようにそれぞれ本会員カードを作るのがオススメです(^^)

海外で使える無料の空港ラウンジが少ない

SPGアメックスの会員になると、国内28か所の空港ラウンジが無料で使えます。

同伴者1名まで無料で使える非常にお得な特典なのですが、海外で利用できるラウンジは、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル空港)の1か所のみです。

頻繁ひんぱんに海外にでかける方や、VIPラウンジをよく使う方にとっては、アメックスゴールドカードに付帯している様な「プライオリティ・パス」の会員資格が特典に含まれていないことは、デメリットに感じられるかもしれません。

Asumi
プライオリティ・パスとは、世界中1,200以上のVIPラウンジにアクセスできるサービスです。

priority pass(プライオリティ・パス)

プライオリティ・パス

たとえばアメックスゴールドカード会員だと、年会費(99米ドル)と年2回のラウンジ使用料(32米ドル)が無料になります。

ただしこれは、あくまでもアメックスゴールドと比較したときのデメリットなので、「国内28か所+海外1か所の空港ラウンジが無料、しかも同伴者1名まで無料」というSPGアメックスの特典内容自体は、一般的なクレジットカードの特典より優れているといえるでしょう。

アメックス特有の使いづらさがある

“SPG”アメックスのデメリットではないのですが、たまに「アメックスって、使いづらいなぁ」と思うことも、正直にお伝えしておきます。

アメックスのデメリット
  • 海外ではアメックスが使えるお店が少ない
  • 利用限度額の設定が意外と低い
  • 利用限度額がわからない

海外ではアメックスが使えるお店が少ない

VISAやMastercardと比べると、アメックスは加盟店が少なめので、店舗によってはアメックスでの支払いを断られることがあります。

とくにヨーロッパでアメックスが使えないお店が多くて、「あれ?カードが止められた?」と思ったら、アメックスが使えないだけだったという経験が何度かありました。

海外では、バックアップとしてVISAカードなどを持っていかなければならないのが、アメックスの最大のデメリットではないかと思います。
※JCBの加盟店でもアメックスが使用できるようになったので(例外もあり)、以前に比べるとかなり使える店舗は増えているようです。

利用限度額の設定が意外と低い

アメックスはステータスの高いクレジットカードとして有名ですが、意外と利用限度額は低く設定されています。

利用実績などによって徐々に上がっていきますが、作ったばかりの頃は利用限度額が10万円なんていう場合もあるので、カードを作ってすぐに海外旅行に出かける場合などは、少し注意が必要です。

利用限度額がわからない

「自分の利用限度額がわからないって、どういうこと?」と思いますよね。

アメックスは、一般的なクレジットカードと違い、一律の利用限度額というものがありません。

自分の限度額も正確にはいくらなのかはっきりわからないので、「この金額の支払いなら大丈夫かな?」と、手探り状態でアメックスを使うことがたまにあります。

大きな買い物をするときには、デポジットの入金が必要になることも。

慣れてくると、大体の利用限度額が把握できるようになりますが、はじめのうちはちょっと戸惑うかもしれません。(※アメックスのコールセンターに電話すれば、どのくらいで限度額が設定されているのか教えてくれますよ。)

以上、SPGアメックスやアメックス全般のデメリットをお伝えしてきましたが、ここからは、SPGアメックスのデメリットを吹き飛ばすほどのメリットをお伝えしていきたいと思います!

まずは、SPGアメックスの特典としてもらえる、マリオットボンヴォイの「ゴールドエリート会員資格」について、解説していきますね(^^)

SPGアメックス特典のゴールエリート会員とは?

SPGアメックスを持つと、マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員資格が自動的にもらえます。

マリオットボンヴォイにまだ登録していない方にとっては、「ゴールドエリート会員って、なに?」という感じで、おまけの特典くらいに思われてしまいそうですが…

これが中々すごいんです!

通常、マリオットボンヴォイの『ゴールドエリート会員』になるために必要な宿泊数は、年間25泊以上。

会員ランク年間宿泊数
会員資格0〜9泊
シルバーエリート10〜24泊
ゴールドエリート25〜49泊
プラチナエリート50〜74泊
チタンエリート75〜99泊
アンバサダーエリート
  • 100泊以上
  • 年間のご利用金額が20,000米ドル以上

毎月のように出張があるビジネスマンでもない限り、達成できない数字ですよね…。

ただSPGアメックスカード持っている方は、年間1泊もすることなく、自動的にゴールドエリート会員資格がもらえます。

つまりSPGアメックスを持っているだけで、リッツ・カールトンなどの高級ホテルを含む世界7,000以上の対象ホテルで、ゴールドエリート会員としてVIP待遇が受けられるんです!

リッツカールトン京都

リッツカールトン京都

では、具体的にどんなVIP待遇を受けられるのでしょうか?

ゴールドエリート会員5つの主な特典

マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員になると、次のような5つの特典があり、VIP待遇が受けられます。spgゴールドエリート会員の5つの特典

ゴールドエリート会員の主な特典5つ
  1. 滞在ごとに25%のボーナスポイントが加算される
  2. 部屋タイプがアップグレードされる(当日の予約状況による)
  3. 14:00までの優先レイトチェックアウト(当日の予約状況による)
  4. 客室内の高速インターネットが無料
  5. ウェルカム ギフト ポイントがもらえる(250ポイント or 500ポイント)

当日の空き状況にもよりますが、チェックイン時により、広い部屋や眺めのいい部屋にアップグレードしてもらえます。

とくにハワイなどのビーチリゾートホテルでは、同じ部屋タイプでも、オーシャンビューかどうかで滞在中の気分が全然違いますよね。

Asumi
ハネムーンの時に泊まったハワイの『モアナサーフライダー』では、ワイキキビーチが望める角部屋へアップグレードされました♪

また先日、息子の誕生日でリッツカールトン京都に泊まった際は、お庭が見えるお部屋から鴨川が見えるお部屋に、2アップグレードされました。(金額でいうと15,780円お得に!)

それから、私が個人的に一番うれしいのが、14:00まで無料でチェックアウトが延ばせる特典です!

このためだけでも、ゴールドエリート会員を持つ意味があるといっても過言ではありません!!

ホテルのチェックアウトは11:00、もしくは12:00までというところが一般的なので…

朝食を済ませたら、もうチェックアウト時刻!あわてて準備をして部屋を出なきゃ!!」という経験はありませんか?

せっかく、贅沢をして高級ホテルに泊まったのだから、出発前にバタバタするのは嫌ですよね。

その点、無料でレイトチェックアウトができると、ゆっくりランチを食べてから出発できるので、最後まで優雅な気分を味わえますよ。

Asumi
うちは小さな子供がいるので、このレイトチェックアウトにはいつも助けられています!

ちなみに下にリッツカールトン京都に泊まった際の動画を載せています。(ゆるい動画なので、時間に余裕のある方はご覧くださいね^^)

この時もSPGゴールドエリート会員の特典を全て受けましたよ♪

↓再生ボタンを押すと音が出ますので、音量にご注意くださいね!

 

spgカード紹介キャンペーン
紹介でspgカードを申し込むと、紹介ポイントとして合計で39,000ポイント獲得できるので、公式サイトから申し込むよりもお得です。

※2019年11月現在、紹介申し込みよりも多くのポイントを獲得できるキャンペーンはありません。

プラチナエリート会員を目指す方にもオススメ

ゴールドエリート会員の特典だけでも十分すぎるほどのVIP待遇なのですが、ひとつ上のランクのプラチナエリート会員を目指している方もいるでしょう。

プラチナエリート会員になると、なんと優先チェックアウトが16:00までに!

16:00チェクアウトだと、アフタヌーンティーまで楽しめてしまいますよね。

ホテルのラウンジへのアクセスもできるようになるので、出張などでホテルによく泊まる方にとっては、メリットが多い会員資格です。

とはいえ、年間50泊は、たとえ毎週のように出張があるような方にとっても、長い道のり…。

SPGアメックスを持つと、入会時と毎年のカード更新時に、マリオットボンヴォイより5泊分の宿泊実績がプレゼントされるので、プラチナエリート会員資格を狙いやすくなりますよ。

SPGアメックスで毎年もらえる【無料宿泊特典】

SPGアメックスは、ポイントで貯めて泊まる無料宿泊特典以外にも、毎年のカード更新時に1泊分の無料宿泊がプレゼントされます。

これだけでも年会費を軽く超えるという、太っ腹な特典です!

SPGアメックスの無料宿泊特典は、世界中の対象ホテルのなかから、50,000ポイントまでで宿泊できるスタンダードルームなら、どこでも好きなときに利用できます。

では、実際にどんなホテルで利用できるのかを見ていきましょう。

無料宿泊特典で泊まれるホテルの例

マリオットボンヴォイのホテルは、1〜8のカテゴリーに分かれています。

カテゴリーの数字が大きくなるほど、宿泊に必要なポイント数は多くなり、より高級なホテルに分類されます。

それぞれのカテゴリーのホテルに宿泊するために、どれくらいのポイントが必要なのかというと…

カテゴリーオフピーク(閑散期)スタンダード(通常期)ピーク(繁忙期)
15,000
7,50010,000
210,00012,50015,000
315,00017,50020,000
420,00025,00030,000
530,00035,00040,000
640,00050,00060,000
750,00060,00070,000
870,00085,000100,000

SPGアメックスの更新時にもらえる無料宿泊特典は、50,000ポイントで宿泊できるホテルで利用できます。

つまり、スタンダード期(通常期)のカテゴリー6までのホテルが対象です。

ゴールデン・ウィークやクリスマスなど、宿泊料金がいっきに跳ね上がるピーク期でも、カテゴリー6の高級ホテルに無料で泊まれるのは、本当にお得すぎますよね!

ピーク/オフピークの適用がスタートすると、ピーク期にカテゴリー6のホテルに特典で宿泊することができなくなりますが、逆にオフピーク時にカテゴリー7への宿泊が可能に!!

カテゴリー7のホテルに名を連ねているのは、「リッツ・カールトン大阪」や、ハワイ・ワイキキの「モアナサーフライダー」などの有名ラグジュアリーホテルです。ワクワクしますよね。

モアナサーフライダー

ハワイ・ワイキキの「モアナサーフライダー」

ほかにもどんなホテルに泊まれるのか、気になりませんか?

対象ホテルのすべてを紹介したいところですが、なにしろマリオットボンヴォイは世界最大規模のホテルプログラムなので、かなりの数になってしまいます。

そこで、ここでは日本国内と、とくに人気ホテルが多いハワイの対象ホテルを参考までにまとめてみました。

カテゴリー1

該当なし

カテゴリー2

該当なし

カテゴリー3

該当なし

カテゴリー4

  • フォーポイントバイシェラトン函館
  • コートヤード・バイ・マリオット白馬
  • フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港

カテゴリー5

  • コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
  • シェラトングランド広島ホテル
  • シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
  • シェラトン北海道キロロリゾート
  • ウェスティン都ホテル京都
  • ウェスティンホテル仙台
  • 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
  • コートヤード新大阪ステーション
  • コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
  • 富士マリオット山中湖
  • 伊豆マリオット修善寺
  • 軽井沢マリオット
  • 琵琶湖マリオット
  • モクシー大阪本町
  • モクシー東京錦糸町
  • 南紀白浜マリオット
  • 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
  • 名古屋マリオット
  • シェラトン都ホテル大阪
  • キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
  • ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
  • コートヤード・バイ・マリオット大阪本町

カテゴリー6

  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • ウェスティンホテル東京
  • シェラトン都ホテル東京
  • 東京マリオットホテル
  • ザ・プリンスさくらタワー東京
  • 大阪マリオット都ホテル
  • ウェスティンホテル大阪
  • オキナワマリオット リゾート&スパ
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

カテゴリー7

  • ウェスティン ルスツリゾート
  • ザ・リッツ・カールトン大阪
  • セントレジスホテル大阪
  • ザ・リッツ・カールトン沖縄
  • ルネッサンスリゾートオキナワ

カテゴリー8

  • ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル
  • ザ・リッツ・カールトン東京
  • ザ・リッツ・カールトン京都
  • 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
  • イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古

カテゴリー1

該当なし

カテゴリー2

該当なし

カテゴリー3

該当なし

カテゴリー4

  • シェラトン・カウアイ・ココナッツビーチ・リゾート(ハワイ・カウアイ島)
  • コートヤード・カウアイ・アット・ココナッツ・ビーチ(ハワイ・カウアイ島)
  • コートヤード・キング・カメハメハ・コナ・ビーチ・ホテル(ハワイ・ハワイ島)

カテゴリー5

  • レジデンス・イン・オアフ・カポレイ(ハワイ・オアフ島)
  • コートヤード・オアフ・ノース・ショア(ハワイ・オアフ島)
  • コートヤード・マウイ・カフルイ・エアポート(ハワイ・マウイ島)
  • シェラトン・カウアイリゾート(ハワイ・カウアイ島)
  • ウェスティン・ハプナ・ビーチリゾート(ハワイ・ハワイ島)
  • シェラトンコナリゾート&スパアットケアウホウベイ(ハワイ・ハワイ島)

カテゴリー6

  • ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(ハワイ・ワイキキ)
  • コートヤード・ワイキキ・ビーチ(ハワイ・ワイキキ)
  • ザ・レイロー オートグラフコレクション(ハワイ・ワイキキ)
  • シェラトン・プリンセスカイウラニ(ハワイ・ワイキキ)
  • マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ(ハワイ・オアフ島)
  • マリオット・マウイ・オーシャン・クラブ・ラハイナ&ラピニ・タワーズ(ハワイ・マウイ島)
  • マリオット・マウイ・オーシャン・クラブ・モロカイ・マウイ&ラナイ・タワーズ(ハワイ・マウイ島)
  • ウェスティン・マウイ・リゾート&スパ、カアナパリ(ハワイ・マウイ島)
  • シェラトン・マウイ・リゾート&スパ(ハワイ・マウイ島)
  • ウェスティン・カアナパリ・オーシャンリゾートヴィラズ(ハワイ・マウイ島)
  • ワイレア・ビーチ・リゾート,マリオット・マウイ(ハワイ・マウイ島)
  • レジデンス・イン・マウイ・ワイレア(ハワイ・マウイ島)
  • カウアイ・マリオット・リゾート(ハワイ・カウアイ島)
  • マリオット・カウアイ・ビーチ・クラブ(ハワイ・カウアイ島)
  • マウナケア・ビーチ・ホテル、オートグラフ コレクション(ハワイ・ハワイ島)
  • ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(ハワイ・ハワイ島)

カテゴリー7

  • ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ(ハワイ・ワイキキ)
  • シェラトンワイキキ(ハワイ・ワイキキ)
  • ロイヤルハワイアンホテル(ハワイ・ワイキキ)
  • モアナサーフライダー(ハワイ・ワイキキ)
  • ウェスティン・ナネア・オーシャンヴィラズ,カアナパリ(ハワイ・マウイ島)
  • ザ・リッツカールトン,カパルア(ハワイ・マウイ島)
  • ウェスティン・プリンスヴィル・オーシャンリゾートヴィラズ(ハワイ・カウアイ島)
  • マリオット・カウアイ・ラグーン – カラニプ(ハワイ・カウアイ島)
  • マリオット・ワイオハイ・ビーチ・クラブ(ハワイ・カウアイ島)
  • コロア・ランディング・リゾート・アット・ポイプ、オートグラフ コレクション(ハワイ・カウアイ島)
  • マリオット・ワイコロア・オーシャン・クラブ(ハワイ・ハワイ島)

カテゴリー8

該当なし

知っているホテルや、泊まってみたいと思っていたホテルがありましたか?

 

世界中のマリオットボンヴォイ参加ホテルの最新カテゴリーや、宿泊に必要なポイント数は、マリオットボンヴォイ公式サイトから確認できます。
(検索バーに英語でホテル名や国名、カテゴリーなどを入力すると、一覧が表示されます。)

SPGアメックスの特典宿泊は、ブラックアウト日(特典除外日)なし!

でも、こういう無料宿泊の特典って、「特典除外日ばかりで、結局使えないんじゃ…」と、思ってしまいますよね?

ところが、SPGアメックスの無料宿泊特典にも、貯めたポイントでの特典宿泊にも、「ブラックアウト日(特典除外日)」がありません!

週末でも年末年始でも、ゴールデン・ウィークでも、部屋の空きさえあれば、好きなときに利用できるんです。

ポイントが足りない場合は、客室のアップグレードに使ったり、購入したポイントを組み合わせることも可能なので、SPGアメックスは特典が使いやすいカードといえるでしょう。

無料宿泊特典がない1年目は入会キャンペーンをフル活用

SPGアメックスのデメリットのところでもお伝えしたように、カードを作った1年目は、無料宿泊特典がもらえません。

ただ、先ほども説明したように、入会キャンペーンを活用すれば、39,000ポイント獲得できるので、実質年会費が無料になるくらいのポイントが、簡単に獲得できます。

もちろんこの入会時のボーナスポイントで、対象ホテルに無料宿泊だってできますよ!

【宿泊以外でも割引】レストラン・バーの利用が15%OFF

意外と使えるのが、このホテル内のレストラン・バーでの割引特典です!

ゴールドエリート会員なら、ホテル直営のレストラン・バーが、15%OFFで利用できます。

対象ホテルは、日本を含む、アジア太平洋地域にある2,800以上のホテル直営レストラン・バーです。

「世界中じゃないの?アジア太平洋地域って、どこのこと?」

と、思われたかもしれませんが、日本国内はもちろん、中国や韓国などのアジアの国々に加え、オーストラリア、ニュージーランド、グアムなど、対象ホテルはたくさん!

割引のほかにも、1米ドル=10ポイントでポイントが貯まり、さらに宿泊中の部屋付にすると、ゴールドエリートの特典として、25%のボーナスポイントまで獲得できます。

なにより、宿泊していなくても割引が適用されるというのが、うれしいですよね!

対象のレストランは、マリオットボンヴォイ公式サイトでチェックできますよ。

SPGアメックス会員向けレストラン・バーでの割引のまとめ
  • アジア太平洋地域にある2,800以上のホテル直営レストラン・バーで15%OFF
  • 1米ドル=10ポイントでポイントが貯まる
  • ホテルの部屋付にすると、さらに25%のボーナスポイントが加算
  • ホテルに宿泊していなくても割引が適用される

レストラン・バー利用で会員割引を受けるための注意点

レストランやバーでお会計をするときには、必ずSPGアメックスと一緒にゴールドエリート会員証を提示しましょう。

宿泊中にレストランの利用を部屋付にする場合も、会員証を提示しないと割引にならないこともあるので要注意です!

私も一度、「部屋付けだから大丈夫だろう」と思って提示しなかったら、割引されていなかった経験があります。

Asumi
会員証は、”マリオットボンヴォイ”スマホアプリのデジタル会員証でもOK。

持ち歩くカードを極力減らしたいので、私はいつもスマホアプリのデジタル会員証です。

SPGアメックスはマイレージカードとしても最強

spgアメックスはマイレージカードとしても最強

航空会社のマイルが貯めやすいというのも、SPGアメックスの大きな魅力のひとつです。

宿泊特典よりも、マイレージカードとしての優秀さに惹かれて、SPGアメックスを選ぶ人もかなり多いです!ちなみに私もその1人です(^^)

SPGアメックスが、マイレージカードとしても最強だと断言する理由は、次の4つです。

SPGアメックスがマイレージカードとしても最強な理由
  1. JAL・ANAを含む40社以上の航空会社のマイルに交換可能
  2. マイル還元率がお得【最大1.25%】
  3. ホテル宿泊ポイントでさらに高還元率が実現
  4. 実質マイルの有効期限がない

お得にマイルが貯まるクレジットカードを探している方も多いかと思うので、それぞれ、もう少し詳しく説明していきますね!

JAL・ANAを含む40社以上の航空会社のマイルに交換可能

SPGアメックスで貯めたポイントは、40社以上の提携航空会社のマイレージプログラムに移行できます。

しかも、通常3,000円〜4,000円ほどの手数料がかかるクレジットカードが多いなか、SPGアメックスは手数料無料

ポイントのマイル換算率は、JAL・ANAを含め、3ポイント(100円)=1マイルというところがほとんどです。

Asumi
100円=1マイルなら、一見JALカードと同じですが、SPGアメックスのマイル還元率は、最大で100円=1.25マイル(1.25%)になります!※このあとすぐにご説明します。

アライアンス(航空会社のグループ)がバラバラな、航空会社40社以上のマイルを1枚でまとめて貯められるのは、本当に便利ですよね!

航空会社ポイント:マイル
日本航空3:1
全日本空輸3:1
ユナイテッド航空3:1.1
ブリティッシュエアウェイズ3:1
デルタ航空3:1
エーゲ航空3:1
アエロフロート3:1
アエロメヒコ3:1
エア・カナダ3:1
中国国際航空3:1
エールフランス・KLM3:1
ニュージーランド航空200:1
アラスカ航空3:1
アリタリア航空3:1
アメリカン航空3:1
アシアナ航空3:1
アビアンカ航空3:1
キャセイパシフィック航空3:1
中国東方航空3:1
中国南方航空3:1
コパ航空3:1
エミレーツ航空3:1
エティハド航空3:1
フロンティア航空3:1
ハワイアン航空3:1
イベリア航空3:1
ジェットエアウェイズ3:1
ジェットブルー航空6:1
大韓航空3:1
ラタム航空3:1
ルフトハンザドイツ航空3:1
カンタス航空3:1
カタール航空3:1
サウディア3:1
シンガポール航空3:1
南アフリカ航空3:1
サウスウエスト航空3:1
TAPポルトガル航空3:1
タイ国際航空3:1
ターキッシュ エアラインズ3:1
ヴァージンアトランティック航空3:1
triko

ニュージーランド航空とジェットブルー航空は、ポイントをマイルへ移行すると損してしまうので、避けた方がいいでしょう。

マイル還元率がお得!【最大1.25%】

SPGアメックスのポイントをマイルに移行した場合の換算率は、3ポイント=1マイルですが、60,000ポイントをまとめてマイルに移行すると5,000マイルが加算されるため、実質の還元率が1.25 %という高還元率が可能になります。

例えば…

60,000ポイントをJALのマイレージプログラムに移行した場合、

60,000ポイント⇒20,000マイル

ここにボーナスマイル5,000マイルが加算されるので…

20,000マイル+ボーナス5,000マイル=25,000マイル

60,000ポイント⇒25,000マイルとなり、実質100円=1.25マイル!(還元率1.25%)

マイル還元率が最大1.25%ポイントをマイルに移行する際の手数料も無料なので、クレジットカードの利用で航空会社のマイルを貯めたい方にとっては、理想的といえます(^^)

マリオットボンヴォイ参加ホテルの宿泊で、さらに高還元率が実現

通常のクレジットカードの支払でマイルを貯めた場合、ボーナスマイルをあわせると100円=1.25マイルとなり、これだけでも還元率1%のJALカードなどを、超えているのですが…

マリオットボンヴォイの参加ホテルの宿泊で獲得したポイントをマイルに移行すると、ビックリするほどの高還元率が実現します!

マリオットボンヴォイ参加ホテルに宿泊した場合に受けられる、SPGアメックスのポイント特典を思い出してみましょう。

SPGアメックス会員のポイント特典
  • ゴールドエリート会員は、通常宿泊ポイントに25%のボーナスポイントが加算(1米ドル=1.25ポイント)
  • マリオットボンヴォイ参加ホテルでのカード利用ポイントは、通常の2倍(100円=6ポイント)
  • ウェルカムギフトポイント(250ポイントか500ポイント)がもらえる

そうです!宿泊によるポイントは、通常の利用ポイントの2倍になり、そのほかにもマリオットボンヴォイの宿泊ポイントとして、25%のボーナスポイントが加算されるんです。

例えば、3万円(300米ドル)のホテルに宿泊して、支払いをSPGアメックスでした場合…(※1米ドル=100円で換算)

  • 通常宿泊ポイント(1米ドル=10ポイント):3,000ポイント
  • ゴールドエリート会員ボーナスポイント(+25%):750ポイント
  • SPGアメックスの支払いによるポイント(100円=6ポイント):1,800ポイント
  • ウェルカムギフト:500ポイント(または250ポイント)
  • 合計:6,050ポイント(2,520マイル相当)

→マイル還元率は8.4%(100円=8.4マイル)

なんと、マイル還元率8.4%です!

ちなみに5万円のホテルなら、合計9,750ポイント(4,063マイル相当)で、マイル還元率は8.12%(100円=8.12マイル)。※どちらも60,000ポイント移行した時の還元率で計算しています。

クレジットカード利用でポイントを貯めるのもお得ですが、宿泊ポイントを組み合わせると、ビックリするほど高還元率が実現しますよ。

実質マイルの有効期限がない

SPGアメックスで貯めたポイントは、24か月間のうちに1度でもポイントの獲得や利用があれば、そこからまた24か月間有効期限が延長されます。

SPGアメックスで日常の支払いをしていれば、自動的に有効期限は延びていくので、ポイント(マイル)の有効期限を気にしながら貯める必要はありません。

せっかく貯めたポイントがムダにならならないのは、うれしいですよね!

それではもう一度、SPGアメックスがマイレージカードとしても最強だという理由をまとめると…

SPGアメックスがマイレージカードとしても最強な理由
  • 40社以上の提携航空会社のマイルをまとめて貯められるので効率的
  • どの航空会社のマイルにするかは、交換するときに決められる
  • マイル還元率は最大1.25%!ホテルの宿泊ポイントなら、さらに高還元率!
  • 普段の支払いにSPGアメックスを利用すれば、マイル(ポイント)の有効期限は延び続ける
  • マイル移行の手数料が無料

クレジットカードの利用でマイルを貯める「陸マイラー」に、SPGアメックスが選ばれるのも、上の内容を見れば納得ですよね!

spgカード紹介キャンペーン
紹介でspgカードを申し込むと、紹介ポイントとして合計で39,000ポイント獲得できるので、公式サイトから申し込むよりもお得です。

※2019年11月現在、紹介申し込みよりも多くのポイントを獲得できるキャンペーンはありません。

海外旅行で便利なアメックス会員特典

もちろんSPGアメックスを持つメリットには、アメックス会員としての特典が使えるというのも、大きなポイントの1つです。

アメックスは海外サポートに強いことでも知られているので、年に1回以上海外旅行をする方なら、アメック会員としての特典だけでも、かなりの節約になりますよ。

アメックスの特典のなかでも、海外旅行でとくに役立つ特典は、次の4つです。

  1. トップクラスの海外旅行保険
  2. 海外旅行先での日本語サポート
  3. 空港ラウンジの利用が無料(同伴者1名まで無料)
  4. 空港から自宅までスーツケース宅配が無料

ひとつずつ解説していきますね。

トップクラスの海外旅行保険

海外旅行先で、急病や事故に遭って病院に行ったら、破産レベルの治療費を請求されたといういう話しを聞いたことがある方も多いでしょう。

最近ではもう、海外旅行保険は常識になっていますよね。

SPGアメックスカードには、海外での治療費や盗難などの旅行傷害保険に加えて、フライトの遅延や欠航、預け荷物の遅延や紛失の際の費用が保障される航空便遅延費用補償までが自動付帯

自動付帯とは、旅行代金をそのカードで支払わなくても、カードを持っているだけで保険が適用されるという意味です。

持っているだけで、保険が適用されるなんてお得ですよね!

旅行代金をSPGアメックスで支払うと、海外旅行保険の補償内容がさらにアップグレードされます。(※家族カード・国内旅行保険は、旅行代金をSPGアメックスで支払わないと保険が適用されない『利用付帯』なので、注意しましょう。)

さらに注目するべきは、カード本会員と生計を共にする家族も、保険の対象になる家族特約がついているという点です。

しかもspgカードの本会員が、旅行に同行していなくてもOK。クレジットカード付帯の海外旅行保険とは思えないほど手厚い内容ですよね(^^)

旅行傷害保険

SPGアメックスで旅行代金を支払った場合(利用付帯)の、本会員本人とその家族に適用される旅行傷害保険の最高補償額はつぎのとおりです。

旅行代金をSPGアメックス以外の方法で支払った場合(自動付帯)の補償額は、カッコ内に書いてあります。

保険金の種類本会員本会員の家族
傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円
(最高5,000万円)
最高1,000万円(最高1,000万円)
傷害治療費用保険金最高300万円
(最高200万円)
最高200万円
(最高200万円)
疾病治療費用保険金最高300万円
(最高200万円)
最高200万円
(最高200万円)
賠償責任保険金最高4,000万円
(最高4,000万円)
最高4,000万円
(最高4,000万円)
携行品損害保険金
(免責3千円/年間限度額100万円)
1旅行中最高50万円(1旅行中最高50万円)1旅行中最高50万円(1旅行中最高50万円)
救援者費用保険金保険期間中
最高400万円(保険期間中
最高300万円)
保険期間中
最高300万円(保険期間中
最高300万円)

※海外旅行保険の補償期間は、旅行に出発してから最長で90日間。

海外旅行/航空便遅延費用 

航空便遅延費用補償は、本会員本人のみが適用の対象です。

航空便遅延費用補償って、あまり聞き慣れない保険の名前ですよね?

そこで、具体的にどんな費用が保障されるのか、イメージがわきやすいように簡単な説明も加えてみました。

保険金の種類補償金額補償の内容
乗継遅延費用最高20,000円フライトの遅延により、乗り継ぎが4時間以上遅れた場合のホテル代や食事代。
出航遅延、欠航、
搭乗不能費用
最高20,000円フライトの出発が予定時刻から4時間以上の遅延、もしくは欠航した場合の食事代。
受託手荷物遅延費用最高20,000円預け荷物(スーツケース)の到着が6時間以上遅延した場合に購入した、衣類や生活必需品の費用。
受託手荷物紛失費用最高40,000円預け荷物の到着が48時間以上遅延した場合に購入した、衣類や生活必需品の費用。
受託手荷物遅延費用と合算して、合計60,000円まで請求可能。

※海外旅行保険の補償期間は、旅行に出発してから最長で90日間。

 

年に1回、海外に家族旅行をするときの保険料を考えただけでも、SPGアメックスの年会費のもとが取れるという方は、少なくないのではないでしょうか?

アメックス海外旅行保険の注目ポイント
  1. カードを持っているだけで補償が受けられる自動付帯
  2. 航空便遅延費用補償がついている
  3. 家族特約が無料でつけられる

もちろん、キャンセル・プロテクション(コンサートや旅行のキャンセル費用を保障)や、リターン・プロテクション(SPGアメックスで購入した商品の返品が受け付けられなかった場合の補償)もバッチリですよ!

海外旅行先での日本語サポート

「オーバーシーズ・アシスト」という海外旅行先でのサポートが、無料で付いてきます。

このオーバーシーズ・アシスト、なんと24時間、日本語で対応していただけます!

「レストランの予約をしたいけど、英語で電話をするのは自信がない…」という、海外旅行先でのコンシェルジュとしてのサポートから、「旅行先でパスポートをなくしてしまった!」という緊急事態へのアドバイスまで。

また「なんだか体調がすぐれない」というときの、電話での医療相談や、病院の予約、お医者さんへの電話での通訳まで日本語で対応してもらえます。

病気で心細いときに、日本語で相談できるのは、とても心強いですよね!

空港ラウンジの利用が無料

SPGアメックス会員は、国内28か所+ハワイ1か所の空港ラウンジを無料で使用できます。

フライトまでの待ち時間、飲み物をいただきながらリラックスして過ごせるのは至極のひととき!

しかも、同伴者1人まで無料なんです。

空港ラウンジが使えるクレジットカードは珍しくありませんが、同伴者まで無料になるカードはあまり見かけませんよね。

空港から自宅までスーツケース宅配が無料

私はいつも、海外旅行からの帰国時には、空港から自宅までスーツケースを宅配しています。

お土産で重くなったスーツケースを引きずりながら、電車やバスに乗ることなく身軽に帰宅できるので、公共の交通機関で移動する方には本当にオススメです。

なんと、アメックス会員なら、このサービスが無料で利用できます!

無料手荷物宅配サービス
  • アメックス会員1人につき、スーツケースまたはゴルフバッグ1個まで
  • 荷物のサイズは、縦・横・高さの合計が160cm以内で、重量が30キロ以内
  • スキー、スノーボード、サーフボードなどは受付不可
  • 対象空港:成田空港、中部国際空港、関西空港

利用できるのは、成田空港、中部国際空港、関西空港のみですが、「もう、利用しないなんてもったいない!」というほど便利ですよ〜!!

申し込みカウンターの場所や営業時間は、こちらでチェックできます↓

成田国際空港:JALエービーシーカウンター

場所営業時間
成田国際空港(第1ターミナル): 北・南1階(到着階)6:00~最終便
成田国際空港(第2ターミナル): 本館1階(到着階)6:00~最終便

※第3ターミナルには、受付カウンターがありません。第2ターミナルのカウンターで受付をしましょう。

中部国際空港:宅配手荷物カウンター

場所営業時間
中部国際空港2階(到着階)7:00~22:00

関西国際空港:JALエービーシーカウンター

場所営業時間
関西国際空港1階南(到着階)6:15~22:30

 

アメックスの特典は、このほかにも、

  • エアポート送迎サービス
  • 空港パーキング
  • 無料ポーターサービス
  • 空港クロークサービス

などなど、海外旅行で便利なものがたくさん!

SPGアメックスの審査基準は意外と甘い?

SPGアメックスの特典は魅力的だし、ぜひ申し込みたい!でも…「年収が高くないと、アメックスの審査に通らない」という噂を聞いて、なかなか勇気が出ないという方もいるのではないでしょうか?

もちろんクレジットカードの審査なので、過去の支払履歴(クレジットヒストリー)や安定した収入があるかどうか、という点はしっかりチェックされるでしょう。これは、他のクレジットカードも同じです。

でもアメックスには、年収◯◯万円以上という年収の基準はないので、高年収でなくても審査を通過することは十分可能です。

SPGアメックスの申込み画面では、収入欄が「年間所得(世帯年収)となっています。

そうなんです、実は世帯収入が記入できるんです!

たとえば自分自身の収入がない専業主婦の方でも、SPGアメックスの申込み画面で、次のように記入できます。

  • 主なご職業⇒主婦・主夫を選択
  • 年間所得(世帯年収)⇒配偶者の年収を記入

配偶者の収入であっても、クレジットカード利用残高の返済ができる「安定した収入」とみなされるので、専業主婦の方でも審査に通りやすいともいわれています。

貯金などの資産がある方は、任意欄の「預貯金・有価証券類(任意)」も記入しておくと有利ですよ(^^)

ちなみに国内最大級のクレジットカードレビューサイト「クレファン」でも、SPGアメックスの審査合格率は97.02%で、総合カードランキング50位以内のカード中、審査合格率が第1位という結果が出ています。(2019年11月1日現在。インビテーション(招待制)のカードは除く)

それぞれのケースにもよりますが、「アメックスだからといって、ほかのクレジットカードより厳しいということはない。」といえるでしょう。

SPGアメックスの申し込み資格は、「20歳以上の安定収入がある方」となっていて、年収の下限は設けられていません。

一律の利用限度額がない(=人によっては、かなり低い限度額からスタート)というのも、意外と審査が甘い理由のひとつなのかもしれませんね。

Asumi
つい最近、当サイト「トリップアテンダント」のメンバーもSPGアメックスに申込んだのですが、自営業(フリーランス)でも、問題なくカードが発行されたそうです!

元CAが『SPGアメックスが最強カード』と断言する理由のまとめ

今回は、高級ホテルに無料で泊まれて、航空会社のマイルもザクザク貯まる、SPGアメックスについて詳しくお伝えしてきました。

SPGアメックスの主なメリットを、もう一度簡単にまとめると、

SPGアメックスの主なメリット
  • マリオットのゴールドエリート会員特典付与(客室アップグレード、14時までのレイトチェックアウトなど)
  • 毎年カード更新時に無料宿泊特典がもらえる
  • ANA・JALなど40社以上の航空会社のマイルを無期限で貯めれる
  • マイル還元率は最大1.25%
  • マリオットボンヴォイ参加ホテル宿泊時に+25%のボーナスポイントがもらえる
  • マリオットボンヴォイ参加ホテルでのカード利用で、100円=6ポイント貯まる
  • アメックスのカード特典も適用される

ポイント還元率が高いSPGアメックスは、アメックスブランドのカードのなかでも、もっとも人気が高いクレジットカードです。

年に1回でも海外旅行をする方や、高級ホテルに泊まるという方なら、簡単に年会費以上の特典が楽しめますよ!

ただ特典だけで十分もとが取れるとはいえ、年会費は安くはありませんよね。

申し込みする前に、メリットだけでなく、デメリットも必ずチェックしておくことをオススメします。

とくに、初年度は無料宿泊特典がまだもらえないので、大量のボーナスポイントが獲得できる入会キャンペーンは活用しないと絶対に損です。

SPGアメックス会員からの紹介プログラムで申し込むと、通常より6000ポイント多い合計39,000ポイントがもらえます。

当サイトから紹介が可能なので、お気軽に以下のボタンからご連絡くださいね(^^)

※2019年11月現在、紹介申し込みよりも多くのポイントを獲得できるキャンペーンはありません。

Asumi
もしこの記事を読んでみて、ご質問があればLINEからご質問ください!

友だち追加

SPGアメックスは、「マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)」との提携カードです。

カード申し込み時に、マリオットボンヴォイの会員番号の入力が必要になるので、まだ会員でない方は、マリオットの公式サイトから会員登録(無料)しておきましょう。1分あれば登録できますよ!

【補足】spgアメックスの改悪について

記事はまとめたのですが(笑)、お問い合わせの多い【spgアメックスの改悪】について補足します。

2018年8月にspgアメックスの特典が改定されました。(といっても、変わらず素晴らしいカードです。)

spgアメックス特典の改定内容
  1. クラブラウンジの利用と無料朝食→プラチナエリート会員以上
  2. 16時までのレイトチェックアウト→14時までのレイトチェックアウト
  3. マリオットボンヴォイ参加ホテルへ無料宿泊する際に必要なポイントが増加

これからカードを持たれる方には、現在のspgアメックスの特典にこんなものまであったんだ!と驚かれるかも知れませんね(笑)

それでもマリオットグループに加わったことで、特典を受けられるホテルの数が3倍以上になったので、利用機会が増えることはメリットかもしれませんね!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました(^^)

 

ABOUTこの記事をかいた人

Asumi

元ANA客室乗務員。高知県出身。
大学在学中に友人とバックパックでヨーロッパ一周など、これまで仕事を含め、旅した国は25ヵ国。結婚後1年間は沖縄の石垣島で過ごし、2児の母。
元客室乗務員としてのホスピタリティと、その豊富な旅行経験をもとに、トリップアテンダントでライター・監修者として活動。

トリップアテンダントのYouTubeチェンネルでも活躍してます!→YouTubeを観てみる
自宅に届いたSPGアメックスカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です