AsumiAsumi

SPGアメックス 家族カード

この記事では、夫婦でSPGアメックスを持つなら、家族カードではなく、本カードを推奨する理由を解説していきます!

SPGアメックスのポイントを夫婦で貯めていくために、家族カードに申込むことを考えている方も多いのではないでしょうか?

たしかに、本カードの半分の年会費で、空港ラウンジや海外旅行保険など、手厚いアメックス会員の特典が利用できるのは魅力的ですよね。

でも、ちょっと待って下さい!

SPGアメックスの家族カードは、17,050円(税込)という、他社のゴールドカード並の年会費の割には、メリットがあまりないんです。

Asumi
いきなりですが、こんにちは!
元CAのAsumiです(^^)

わが家も夫婦でSPGアメックスの会員ですが、私は家族カードではなく、本カードを発行。

結論からいうと、家族カードにしなくて大正解でした!

そこで今回は、ご夫婦でSPGアメックスへの入会を検討している方に向けて、下記の3つについて、詳しく解説していきます!

  1. 家族カードをおすすめしない理由
  2. 夫婦それぞれが本カードを持つメリット
  3. 大量のボーナスポイントが獲得できるお得な入会方法

SPGアメックス』の特集記事では、実際にSPGアメックスを使ってみて感じた、メリット・デメリットの正直なレビューもご紹介しています。

まだSPGアメックスをお持ちでない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

SPGアメックスはアメリカンエキスプレスの最強カード

【SPGアメックス紹介キャンペーン】特典プログラムでポイント貯まる!

2020-07-04

SPGアメックスの家族カードが、年会費の割にメリットがない理由

まずはSPGアメックスの家族カードが、『年会費の割にメリットがない』という理由からお伝えしていきます。

SPGアメックスの家族カードが年会費の割にメリットがない理由
  1. カード更新時のホテル無料宿泊特典がない
  2. マリオットボンヴォイ ゴールドエリート会員の資格が付帯しない
  3. 紹介キャンペーンのボーナスポイントがもらえない

そうなんです…!家族カードには、SPGアメックス最大の魅力ともいえる、3大特典がついていないんです(>_<)

この3つの特典がないことが、どれだけデメリットになるのかを説明していきますね!

カード更新時のホテル無料宿泊特典がない

SPGアメックスの家族カードが、年会費の割にメリットがない理由の1つ目は、カード更新時のホテル無料宿泊特典が付帯しないことです。

本カードの場合、毎年カードの更新時に、世界中のマリオットボンヴォイ参加ホテルへの1泊分の無料宿泊券がプレセントされます。

ホテルとの提携カードならではの特典なので、この無料宿泊券を目当てにSPGアメックスに申込む方も少なくありません!

Asumi
オフピークなら、ウェスティン東京やリッツ・カールトン大阪などの高級ホテルにも無料で宿泊できるので、この特典だけでも年会費34,100円(税込)を簡単に回収できてしまいます(^^)

ちなみに2019年の年末は、この無料宿泊券でリッツ・カールトン沖縄に宿泊してきました!

無料宿泊券で宿泊したリッツ・カールトン沖縄

12月に無料宿泊券で宿泊したリッツ・カールトン沖縄

家族カードにはこの更新特典がついていないので、無料宿泊券で17,050円(税込)の年会費を実質無料にすることができないのです。

カード更新特典で宿泊できるホテルは、『SPGアメックスの無料宿泊特典』の特集記事内でご紹介しているので、あわせて読んでみてくださいね!

SPGアメックス無料宿泊特典のお得な使い方&リッツカールトン宿泊記

SPGアメックス無料宿泊特典のお得な利用方法!リッツ・カールトン沖縄に宿泊

2020-07-04

マリオットボンヴォイ ゴールドエリート会員の資格が付帯しない

SPGアメックスの家族カードが、年会費の割にメリットがない理由の2つ目は、マリオットボンヴォイ ゴールドエリート会員の資格が付帯しないという点です。

ゴールドエリート会員といえば、マリオットボンヴォイの上級会員。

通常なら、対象ホテルに年間25泊以上宿泊しないともらえない資格です!

ゴールドエリート会員になると、どのような特典が受けられるのかというと…

ゴールドエリート会員の主な特典
  • 客室のアップグレード
  • 14:00までのレイトチェックアウト
  • 滞在ごとに25%のボーナスポイント
  • ウェルカムギフトとしてポイント獲得(250P or 500P)
  • 客室内の高速インターネット

このように、通常より多いポイントが獲得できたり、無料でVIP待遇が満喫できてしまいます(^^)

しかし残念ながら、家族カード会員は、ゴールドエリートが付かないので、このVIP特典を受けることができません(>_<)

ゴールドエリート会員特典の対象は2人までなので、本会員と2人だけで宿泊する場合は、家族カード会員でも特典を受けることは可能です。

ただし家族会員だけでマリオットボンヴォイを利用する予定や、お子さんが添い寝の年齢を超えていて2部屋予約する場合は、家族カードにエリートゴールド会員資格がないのは、かなりのマイナス点だといえるでしょう。

入会キャンペーンのボーナスポイントがもらえない

SPGアメックスの家族カードが、年会費の割にメリットがない理由の3つ目は、入会キャンペーンの対象にならないという点です。

SPGアメックスでは、入会後3ヶ月以内に10万円を利用すると30,000ポイントがもらえる入会キャンペーンを実施しています。

10万円分の通常利用ポイントをあわせると、合計で33,000ポイント。

さらに紹介キャンペーンを利用して入会した場合、公式サイトからの入会より6,000ポイント多い、合計39,000ポイント(4万円相当の価値!)になるので、初年度の年会費を実質無料にできます(^^)

家族カードは、入会キャンペーン・紹介キャンペーンの対象外なので、家族カードの方が本カードよりも実質の年会費が高いということになります。

当サイトからの紹介をご希望の方
SPGアメックスの会員からの紹介でカードを申し込むと、合計39,000ポイント獲得できます。

※2020年7月現在、紹介申し込みよりも多くのポイントを獲得できるキャンペーンはありません。

SPGアメックスの本カードと家族カードの特典を比較

SPGアメリカンエキスプレスカードの券面

わかりやすいように、SPGアメックスの本カードと家族カードの特典を一覧にまとめてみました。

 
本カード
家族カード
年会費
34,100円(税込)
17,050円(税込)
入会ボーナスポイント

紹介の場合36,000ポイント
×
無料宿泊特典
(カード更新時)
×
マリオットボンヴォイ
ゴールドエリート会員資格
×
海外旅行保険
自動付帯
利用付帯
空港ラウンジの無料利用
同伴者1名まで無料
同伴者1名まで無料

無料宿泊特典、マリオットボンヴォイのゴールドリート会員資格、入会ボーナスという、3大特典がつかない家族カードに、ゴールドカード並の年会費を払うメリットはほとんどないといえるでしょう。

では、家族カードがダメなら、どうすればいいのでしょうか?

本カード1枚でポイントを集中して貯めるという方法もありますが、おすすめは、夫婦それぞれがSPGアメックスの本カードを発行することです!

ではこれから、その理由を説明していきますね。

夫婦それぞれでSPGアメックスの本カードを発行するメリット

夫婦でSPGアメックスを持つなら、『本カード+家族カード』ではなく、夫婦ふたりで『本カード+本カード』を発行する主なメリットは、つぎの4つです。

  1. 家族を紹介して合計108,000ポイント獲得できる
  2. 夫婦(家族)でポイントを合算できる
  3. マリオットボンヴォイ ゴールドエリート会員の特典対象が4人になる
  4. カード更新時の無料宿泊特典が合計2泊になる

それぞれどういうことなのか、詳しく見ていきましょう!

家族を紹介して合計108,000ポイント獲得できる

夫婦それぞれがSPGアメックスの本カードを発行するメリットの1つ目は、初年度の入会キャンペーンで、合計108,000ものポイントが獲得できることです。

つぎのステップを踏むだけで、簡単に合計108,000を貯められますよ!

  1. 1人が先に紹介キャンペーンでSPGアメックスに入会
  2. 先に入会した会員が配偶者を紹介して本カードを発行
  3. それぞれがボーナスポイント獲得の条件を満たす(入会3ヶ月以内に、SPGアメックスで10万円以上を決済)

入会3ヶ月以内に10万円を利用した場合、夫婦ふたりで『本カード+本カード』を発行した場合と、家族カードを発行した場合、どれくらい合計獲得ポイントに差が出るのかを比較してみましょう!

 
本カード+家族カード
本カード+本カード
SPG会員1
  • 入会ボーナス(紹介):36,000P
  • 利用ポイント:3,000P
  • 入会ポイント(紹介):36,000P
  • 利用ポイント:3,000P
  • 家族の紹介ポイント:30,000P
SPG会員2
  • 入会ボーナス:0
  • 利用ポイント:3,000P
  • 入会ボーナス(紹介):36,000P
  • 利用ポイント:3,000P
合計
42,000P
108,000P

108,000ポイントは、航空会社のマイルに移行すると、なんと最大45,000マイルになります!※マイル還元率は、60,000ポイント単位で移行した場合の1.25%で計算しています。

45,000マイルって、通常だと360万円を決済しないと貯まらないマイル数です!そう考えるとお得すぎますよね(^^)

Asumi
45,000マイルあれば国内線はもちろん、韓国やシンガポールなどの国際線の特典航空券(往復)が、夫婦2人分余裕で予約できてしまいます♪

1人分なら、ヨーロッパやハワイ、アメリカ…どこでも往復可能です!

マイル還元率を最大の1.25%にするためのお得なポイント移行方法は、『SPGアメックスのポイント』の記事でご紹介しています。

できるだけポイントの価値が高くなる使い方をしたい方は、参考にしてくださいね♪

SPGアメックスのポイント獲得方法

【SPGアメックス ポイント】SPGアメックス会員ができる効率的なポイント獲得方法

2020-07-04

家族でポイントを合算できる

夫婦それぞれがSPGアメックスの本カードを発行するメリットの2つ目は、貯めたポイントを、夫婦(家族)で合算できることです。

夫婦で本カード2枚にするとき、気になるのが「家族カードじゃないと、一緒にポイントが貯められないのでは?」という点ですよね。

そこはご心配なく!

SPGアメックスで貯まるマリオットボンヴォイポイントは、他の会員に手数料無料で移行することがでるんです(^^)

ポイント移行には、次のようなルールがあります。(マリオットボンヴォイ公式サイト「よくある質問」より)

マリオットポイント移行に関するQ&A

マリオットボンヴォイ公式サイトのQ&Aページ

ポイント移行の概要をまとめると、以下のようになります。

マリオットボンヴォイのポイント移行ルール
  • 1,000ポイントから、1,000ポイント単位で移行が可能
  • 移行元と受取先のマリオットボンヴォイの会員アカウントが開設から60日以上経っていること
  • ポイントの移行上限は、年間100,000ポイントまで
  • ポイントの受取上限は、は年間500,000ポイントまで
  • ポイントの移行は、会員サポートに電話
Asumi
年間500,000ポイントを超えるには、約167万円のカード利用が必要です。

メインで支払いをする方のカードを決めておけば、167万円を超えることは、なかなかありませんよね(^^)

本カードの特典を満喫しながら、夫婦それぞれ貯めたポイントの合算ができるので、家族カードよりもお得といえるのではないでしょうか?

マリオットボンヴォイ ゴールドエリート会員の特典対象が4人になる

夫婦それぞれがSPGアメックスの本カードを発行するメリットの3つ目は、マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員特典対象が4人になることです。

先ほども少し説明しましたが、マリオットボンヴォイの上級会員であるゴールドリート会員の特典が受けられるのは、2人までとなっています。

たとえば添い寝の年齢を超えたお子さんが2人いる、4人家族の場合、通常ホテルの客室は2部屋必要です。

『本カード+家族カード』では、客室のアップグレードやレイトチェックアウトが適用されるのは1部屋(2名)まで。

Asumi
2部屋が近くになるように予約しても、1部屋だけアップグレードされると、階数が離れてしまうことも珍しくありません。

また1部屋だけレイトチェックアウトOKといわれても、結局チェックアウトが早い方にあわせて出発することになりますよね(^^;)

このように、家族が4人以上になった場合、しっかりゴールドエリート会員特典を楽しむためには、夫婦それぞれが本カードを持っていることが、大きなカギになるんです!

カード更新時の無料宿泊特典が合計2泊になる

夫婦それぞれがSPGアメックスの本カードを発行するメリットの4つ目は、カード更新時にもらえるホテルの無料宿泊特典が年間2泊になることです。

2泊あると、沖縄や海外など、少し足を伸ばして長めの旅行に便利ですよね!

また4人家族で2部屋予約しなければならないときでも、無料宿泊特典が2泊分あれば、家族全員が無料で宿泊できます(^^)

先ほども書きましたが、この無料宿泊特典はリッツ・カールトンやウェスティンホテルなどに無料で宿泊できます♪

少し想像していただきたいんですが、高級ホテルに2泊も泊まれて、チェックアウト時にお金を払わなくてもいいという…本当に得した気分になれます。

配偶者に収入があれば、SPGアメックスは専業主婦でも発行可能!

SPGアメックスの本カードに申し込みたいけど、「専業主婦(主夫)だから家族カードしか審査に通過できないのでは?」とお悩みの方も、安心してください^^

本人に収入がなくても、配偶者の収入を『世帯収入』として申請できるんです。

SPGアメックス申し込みで世帯年収を記入
Asumi
私も専業主婦ですが、問題なくSPGアメックスの本カードの審査に通過しました(^^)

詳しくは、『SPGアメックスの審査通過の条件とポイント』でまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね!

SPGアメックスの審査通過ポイント!

SPGアメックス審査通過の条件とポイント!SPGアメックスの入会は厳しい?

2020-07-04

SPGアメックスの家族カードまとめ

今回は、SPGアメックスの家族カードについて、詳しくお伝えしてきました。

夫婦でSPGアメックスを持つなら、家族カードではなく、夫婦それぞれが本カードを発行した方がお得な理由を、もう一度まとめておきますね!

家族カードが年会費の割にメリットがない理由
  1. カード更新時の無料宿泊特典がない
  2. マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員資格が付帯しない
  3. 入会キャンペーンのボーナスポイントがもらえない

SPGアメックスの目玉ともいえる3大特典がついていない家族カードは、他社のゴールドカード並みの年会費の割にはメリットがないカードだといえますよね。

夫婦で、SPGアメックスの年会費が実質無料になる特典を楽しみながら、ダブルでポイントを貯めていくなら、夫婦それぞれ本カードを発行しましょう!

その際に、夫婦2人同時に申込むと、紹介キャンペーンのポイントを取りこぼすことになるので注意してださいね!

つぎの順番でカードに申込むと、合計で108,000ポイントが貯まります^^

  1. 1人目が紹介キャンペーンで入会(本カード)
  2. 1人目の紹介で、2人目が入会(本カード)
  3. それぞれが、ボーナスポイント獲得の条件を満たす
Asumi
私も、旦那さんの紹介でSPGアメックスを発行したので、しっかり夫婦2人でボーナスポイントを獲得♪

申込み前は、『本カード2枚だと年会費が6万円超えかぁ…』と悩んでいましたが、年会費のもとはすぐに取れました!

まだご夫婦のどちらもSPGアメックスをお持ちではない場合は、ぜひ公式サイトより6,000ポイント多くもらえる、紹介キャンペーンで入会しましょう。

もしお知り合いにSPGアメックスの会員がいないという方は、当サイトからも紹介が可能です。

お気軽に下記のフォームからご連絡ください♪

当サイトからの紹介をご希望の方
SPGアメックスの会員からの紹介でカードを申し込むと、合計39,000ポイント獲得できます。

※2020年7月現在、紹介申し込みよりも多くのポイントを獲得できるキャンペーンはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

Asumi

元ANA客室乗務員。高知県出身。
大学在学中に友人とバックパックでヨーロッパ一周など、これまで仕事を含め、旅した国は25ヵ国。結婚後1年間は沖縄の石垣島で過ごし、2児の母。
元客室乗務員としてのホスピタリティと、その豊富な旅行経験をもとに、トリップアテンダントでライター・監修者として活動。

トリップアテンダントのYouTubeチャンネルでも活躍!登録者20,000人を突破しました♪→YouTubeを観てみる
SPGアメックの家族カードは微妙。夫婦各々で本カード発行を推奨!